株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年09月07日
売買物件ブログ

不動産売却教室 安全な売却のための実際の売却の実務と売却の仕組み

実際に売却の依頼を受けました。安全に売却するには実際どのように行っているかを

お話ししてみましょう。

また売却の流れ、売却の仕組みについてもお話ししましょう。

事前相談段階で全体の流れを説明

売却には、事前相談から始まり事前準備である物件調査、価格調査

確定測量作業があります。

事前相談の段階で売却が始まるまでに必要な費用の説明をします。

解体費や確定測量台が必要です。

最終的に売却依頼に移っていきます。

これが基本的な流れです。

事前相談段階で、簡単な物件調査と、価格調査

事前相談の段階では、物件に大きな問題がないか役所調査等で

調査します。

これをもとに価格調査を行います。

トラブルを招きやすい事前準備無しの無責任な売却

一般に初心者に多いのが、無責任な売却方法ですが確定測量もしないで

売却をはじめ売買契約して、引き渡しまでに行うケースです。

これは大きなリスクを背負います。

有名な弁護士の先生が講演の中で、売却の際引き渡しまでに

確定測量が終わらなくて

ヒヤリとしたことを話されていました。

媒介契約前に物件詳細再調査と、価格再調査

媒介契約前には再度物件の詳細の再調査と、価格調査を行います。

これをもとに、媒介契約時に売り主様の質問にお答えします。

売却活動は、不動産会社との媒介契約でスタート

初心者のお客様が最もわかりにくいところです。

売却については、スタートするには不動産仲介会社に依頼する媒介契約を

結ばなければなりません。

これには3種類あります。

一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約

ここでは詳しくお話ししませんが、一社にしか依頼できないか、

複数社に依頼できるかの違いです。

二つの契約 売却依頼契約 買主さんとの売買契約

最終的に買主さんが決まれば、売買契約となります。

 

売却の依頼を受けて売却活動開始、指定流通機構に登録

専属専任媒介契約、専任媒介契約は、媒介契約を結んだ日から

一定期日内に国土交通省の指定する流通機構に登録します。

全国の不動産会社に情報が流れます。

さて売却開始の時に行うことはこれだけではありません。

売り主さんの人間関係を考慮し、売却地の近隣の所有者様に

挨拶しておくことも重要です。

意外と販売活動は近隣の住民の方に、迷惑かけますので。

問合せの有った不動産会社には、不利益事項も事前にきちんと伝える

不動産のプロでも、他人の物件は説明しないと最初はわかりにくいものです。

このため販売図に販売条件などの買主さんの不利益事項も記載していきます。

また質問には丁寧に回答していきます。

中野でトラブルを避ける実践的売却相談実施中です

不動産トラブルの多くは人為的なものです。

きちんと基本に忠実に行っていれば、防止できます。

実践的で安全な売却相談を中野区新井2丁目の弊社事務所で

行っています。

予約制ですので、ご希望の方は電話かメールで問合せ下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
TEL:03-5942-7409

株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward