株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2022年01月03日
ブログ

東京マイホーム売却不動産会社選び失敗原因①不動産会社の実態を知らない

マイホーム売却を検討されているお客様へ、売却の失敗の2大原因の一つ不動産会社選びの失敗についてお話ししましょう。

大学卒業年に宅地建物取引士を取得し、約30年不動産売買・不動産管理運営の現場にいる不動産コンサルタント会社グローリーハウスの森本が解説しましょう。

不動産会社選びの失敗原因は、最初に不動産会社の実態を知らないからです。

では不動産会社選びの失敗の最大原因 不動産会社の実態についてお話ししましょう。

不動産会社選びの失敗は不動産会社の実態情報不足

売主さんの大半が不動産会社選びに失敗する原因は何でしょうか?

不動産会社の実態について正しい情報がないことです。

不動産会社の実態は広告・イメージと正反対が常識

不動産会社の実態は、広告やイメージと正反対が常識です。

特に大企業に勤務している人ならだれでもご存じの通りだと思います。

不動産会社においても同じです。


親切そうな広告と現場は全く反対


不動産会社の現場の営業マンは、本社や親会社から売り上げノルマを達成するために採用された売り上げマシーンだということです。

不動産会社の営業マンは、会社が決めたノルマ達成だけが仕事です。

売上高だけで給料もボーナスも出世も決まる非常に厳しい世界です。


売り上げノルマ達成の営業マンには天国、売り上げノルマ達成できない社員は地獄の世界です。

不動産仲介会社の仕事は契約し、手数料をたくさん稼ぐこと

不動産仲介会社の仕事は、契約してたくさん仲介手数料を稼ぐことです。


不動産売買仲介の世界は、契約できないと大損失です、何が何でも契約するが常識の世界です。



まずは何が何でも売却依頼 専任専任媒介取得

不動産仲介会社の仕事は契約することです。契約にはまず何が何でも売主さんから売却の依頼専属専任媒介契約を取得することです。


どうすれば売主さんは専属専任媒介契約で、売却の依頼をしてくれるでしょうか?


大半の売主さんは一番高い売却査定金額を出してくれた不動産会社に売却依頼します。

つまり一番高い売却査定金額を出せばいいのです。

売れなくても全然かまいません。


まずは専属専任媒介契約をとることが最優先です。

高い売却査定は売れないから 契約したらひたすら値下げ

もちろん高い金額で専属専任媒介契約で引き受けると売れません。


しかし不動産仲介会社は契約するのが仕事です。


いったん契約したら後は売れる金額までひたすら値下げ交渉です。


1回の値下げではまだ無理ですね。

2回、3回と値下げします。



最後は最初の売却査定より大幅安で売却契約で両手仲介手数料

何回も値下げで、最初の売却査定金額より大幅安で売却契約、両手仲介手数料もらって


はいノルマ達成 


こんな感じです。

高い売却査定に騙されたことに気が付いたときは手遅れ

高い売却さて金額が嘘だったことに売主さんが気が付くのは最後、この時はすでに手遅れ状態です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 約30年の準備を経て開業した珍しい総合専門不動産会社です。 専門知識や専門経験がないお客様でも安全に有利に不動産取引ができる体制を整えた会社です。 お客様に行っていただくことは、実現したい希望や、解決したい問題をできるだけ詳しくお話しいただくだけです。その後は希望に近い業務をオーダーメイドで案内いたします。 グローリーハウスは、売却業務と管理募集業務と特別依頼がある場合は専門的な有料相談業務を行っています。 多くの不動産会社が、短時間で儲かる一部分のみの作業しか対応しないのに対 し、お客様は総合的で専門的な相談をしたいという希望が強い傾向にあります。こんなまじめなお客様に総合的に対応する会社です。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward