株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年02月20日
ブログ

大家さんの疑問解消中野区人口減少と空室対策


今月の中野区の人口減少を見てみましょう。

空室対策には有効な資料です。

人口全体 約18万8000人

男性減少 101人

女性減少 47人

合計減少 148人

外国人 

男性増加 56人

女性増加 45人

日本人減少 外国人増加 全体減少となっています。


全体として 日本人減少を 外国人の増加で補っている感じです。

この傾向は今月だけではありません。

毎月続いています。

少子高齢化は人気の町中野区にもやってきています。


よく新聞などで報道されている少子高齢化は

中野区も例外ではありません。

全体として空室が目立つワンルーム 需要と供給がミスマッチ


弊社のある中野駅に北口徒歩6分の新井2丁目の空室状況を

調査していますがワンルームが多いですね。

逆にファミリータイプが少ないですね。

つまり 入居者さんが希望する賃貸マンションが少ないのです。

空室となる原因は 入居者さんから見てほしいものがないこと。物件数が多いが ほしいものがない。


借りたいと思う物件がない。

こんなにたくさんの物件があるのに。

借りたい人が借りられない。

 

これが空室が多い原因です。

空室対策の基本は希少価値か?多くのものの中で光るか? これがプロの発想


プロの発想は 空室対策は 希少価値にする

これが一番強いですね。

たとえば 三鷹駅徒歩5分以内は事務所用のマンションが少ないのです。

空室対策はだれかが責任もって行わなければ解決しない。


空室対策は ただ何も考えず 漫然と行っても 結果が出ません。

やるなら徹底的に行うことが重要です。

今月から空室対策セミナー中野駅周辺で開催します。


今月から中野駅周辺で 空室対策セミナーを開催します。

会場の関係で 主に中野駅の北口になっています。

 

このセミナーでは、賃貸事業の基本構造 実態と

現在の空室事情 空室対策をわかりやすくお話ししていきたいと思います。

また弊社の管理させていただいている、オーナー様にアドバイスしている内容

物件の具体的空室対策

今後の資産の 運用方法

相続のアドバイス

有利な税制

などの具体例を紹介します。


※ポータルサイトや他社で見た物件も弊社では取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。有利な取引で少しお得になるかもしれません。

実際に弊社のお客様でお得になった例が多数あります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年2月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward