株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2021年11月16日
ブログ

中野マイホーム購入の希望者の値引き交渉の現実 失敗事例

不動産の売買は、その時の売買市場によって変化します。今回はマイホーム購入の値引き交渉に失敗した人のお話をしましょう。

 

中野区のお話です。現金でない購入希望の方のお話です。

250万円と妥当な金額での売り出し、買い主さんの希望は根拠がなく230万円、240万円での購入のチャンスがあったが、これが大きんチャンスとと理解できなかった。

 

このため購入240万円で合意しなかったのです。

その直後240万円他の方が現金で購入希望され販売終了となったのです。

 

その後同額で購入希望されましたが、当然ですが購入することができませんでした。

 

今回は値引き交渉失敗を理論的に解説しましょう。

不動産売買には交渉がつきものですが、交渉失敗も多いの解説したいと思います。

中立的に売買を見ているとよく見える

私は30年売買の世界にいますが、普通の人より客観的です。このため成約率が高いのです。

この反対が自己中心的に見れば、事実が見えてこないために判断を間違えて失敗するでしょう。

 

今の不動産取引市場から見たらどうか?です。

誰も買わないのか?買いたい人が多いのか?で判断は大きく変わります。

グローリーハウスでは、値引き交渉は買い主さんが主導

グローリーハウスでは、値引き交渉は買い主さんが主導で行います。

マイホーム購入自己流で行うと失敗例 値引き交渉

マイホーム購入は自己流で行うと失敗にします。その典型例が値引き交渉です。

値引き交渉の関係者は売主だけではない

重要なポイントは値引き交渉の判断権者は売主だけではないことです。

もう一人強烈なライバルがいます。

他の購入希望者です。

 

専門知識がなくかつ自己中心的な買い主さんは大きなチャンスを逃す

金額交渉に失敗する人は、専門知識がなくかつ自己中心的な人です。

金額交渉の考え 購入できないときの後悔 すべてが無駄

金額交渉の時の判断は購入できなかったときの後悔です。

すべて無駄になり、また一からやり直しです。

精神的な疲れは非常に大きなものがあります。

マイホーム購入相談は無料  手数料が安いことも

中野区杉並区など中野駅から現地まで30分以内はマイホーム仲介手数料が非常に安い

サービスを行っています。仲介手数料半額サービス

相談は無料です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 約30年の準備を経て開業した珍しい総合専門不動産会社です。 専門知識や専門経験がないお客様でも安全に有利に不動産取引ができる体制を整えた会社です。 お客様に行っていただくことは、実現したい希望や、解決したい問題をできるだけ詳しくお話しいただくだけです。その後は希望に近い業務をオーダーメイドで案内いたします。 グローリーハウスは、売却業務と管理募集業務と特別依頼がある場合は専門的な有料相談業務を行っています。 多くの不動産会社が、短時間で儲かる一部分のみの作業しか対応しないのに対 し、お客様は総合的で専門的な相談をしたいという希望が強い傾向にあります。こんなまじめなお客様に総合的に対応する会社です。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward