株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年02月08日
ブログ

中野区杉並区大家さんの悩みを解消します。ある大雨の日入居者から突然損害賠償を請求された実例。


中野区杉並区で大家さんから相談があった

入居者トラブルの実例を紹介しましょう。

私が大手管理会社の責任者時代に私に相談があり処理した

案件です。

 

大雨の日ベランダから雨が室内に侵入 入居者から損害賠償を請求されている。どうしたらいいか?と相談電話


ある日会社にいると 管理契約を結んでいる大家さんから

大雨で入居者さんの室内に雨が浸入し 損害賠償を請求されている

どうしたらいいでしょう?と相談の電話がありました。

お会いして詳しくお話をお伺いしましょうとすぐ大家さんを訪問しました。

原因はベランダの排水溝が詰まり大雨が室内に侵入


このマンションは建物の管理を大家さんが行っていました。

ベランダの排水が詰まり室内に雨が浸入したとのことでした。

 

入居者さんの代理人と称するこわもての人と交渉


大家さんにお会いすると相当怖がっていました。

入居者さんの代理と称する男の人が

すごい剣幕で怒鳴り込んできたようでした。

大家さんはすっかりおびえきっていました。

どうすることもできないので

結局私が入居者さんの代理と称するこわもての人と

交渉することにしました。

 

 

大家さんも非を認め


大家さんも建物のメンテナンス不足を認められました。

大家さんの加入保険も火災だけで、雨の侵入は賠償外


大家さんの加入保険の調査にも立ち会ってほしいと要請があり

立ち会いましたが残念ながら大家さんの加入されていた保険は

火災だけが対象で雨の侵入は対象外でした。

何回かの協議を重ね 賠償額を大幅に削減して両者合意


私が両者に和解案を示し、入居者さんの代理人に対しても

請求額を大幅に削減することで納得いただき

大家さんも納得され解決しました。

大家さんもやっと一安心されました。


大家さんも大変喜ばれました。

管理業は大家さんが困ったときの相談役であり

代行人の立場です。

普段は何もしないように見えますが。

大家さんをやっているといろいろ問題も起こる。


管理戸数を多く担当していると年に数回は

入居者さんとのトラブルが発生し処理にあたります。

以外と管理会社でもトラブルの処理にあたる担当者が

居なくて放置されやすいのです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年2月20日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward