株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年02月07日
ブログ

有利な中古住宅売却と建物検査インスペクション法

いよいよ中古建物流通の円滑化を目指し平成30年4月から始まる

建物売却の際の建物検査 インスペクション法の施行に伴い

何が変わるか?

 

建物インスペクション法については 担当は国土交通省です。

有利な売却との関係についてお話しします。

今まで中古住宅は検査事前検査していないから怖いに対処


今まで中古住宅の不安トラブルの原因は 事前検査を行っていないからです。

建物検査 インスペクション法が4月から施行され 大きく改善されるでしょう。

 

建物検査は強制ではありませんが 売り主さんは建物検査をしていないと不利になります。

建物検査と瑕疵保険をお金がかかりますが事前に行っておけば売却に有利になります。

弊社では 建物検査 瑕疵保証で有利な売却をおすすめしていましす。

本来中古住宅は怖いが買主さんの本音


新築住宅を購入されるお客様は、中古住宅はあまり検討しません。

中古住宅は怖いので少し高くても新築住宅を買います。

 

中古住宅を検討されるお客様にメリット建物インスペクション法  今までの単なる保証という言葉とは違う


中古住宅を検討するお客様には検討しやすくなります。

建物検査を実施している物件が多くなります。

 

今度は売却の依頼を受ける際 建物検査法の概要を説明し

建物検査を行うかどうかの確認

行う場合は検査会社のあっせんを行うことが義務図けられます。

大手仲介会社の瑕疵保証とな大きく意味が違う


本来の建物検査は本当は相当難しいものです。

これは責任を持つまじめな建築士は壊さないと本当はわからない

とよく言います。

最低限専門の検査機器で調べないといけませんが数十万必要です。

今一般に大手不動産会社等で行われているのは単なる保証

これは何か起きたら一定期間2年程度 お金を支払うものです。

実際は あまり発生しませんので お金の支払いはありません。

リフォーム業者の本音壊してみなければ本当はわからない


しかし 工事業者の本音は 外からではなかなかわからないというのが

本音です。

私も以前リフォーム工事請負を行っていましたが まさに同感です。

これに専門家が検査することで一定のリスクを排除することとなるでしょう。

重要なことは建物検査より瑕疵保険 瑕疵保険のメリット


税制優遇から言えば単なる瑕疵検査ではなく 瑕疵保険です。

瑕疵保険のメリットは 住宅ローン減税

住まい給付金です。

弊社では取引いただいたお客様には 住宅ローン控除の手続き

住まい給付金についても案内し申請いただいています。


※ポータルサイトや他社で見た物件も弊社では取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。有利な取引で少しお得になるかもしれません。

実際に弊社のお客様でお得になった例が多数あります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年2月9日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward