株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2021年08月03日
ブログ

yutube不動産売却質問回答教室 土地売却には最初に境界確定測量しなければなりませんか?

東京都内全域(一部近県含む)で不動産売却を専門に行っている中野に事務所を置くグローリーハウスの森本です。

私が大学卒業後不動産売却の売主様から頂いいた質問に回答していきたいと思います。

今回の質問は土地売却の時は最初に境界確定そこ料を行わないといけませんか?

こんな質問は売却代金が入る前に100万円以上かかるからです。

答えは 必ず最初に境界確定測量が必要です。

理由がお判りでしょうか?

境界確定には土地売却を成功させるための大変重要な意味があるからです。

なぜ?大金がかかるのに境界確定測量を最初にしなければならない?

この答えを少し考えてみてください。

ヒントは境界確定測量となそもそも何でしょうか?

なぜ必要なのでしょうか?

誰が必要なのでしょうか?

土地境界確定測量とは土地売却にとってどんな重要な意味?

土地売却は所有権の範囲を特定して売却しますね。

どこまでが売却対象の所有権の範囲か?不明な土地を買う人がいますか?

 

所有権の範囲 つまり土地境界を確定させるのが境界確定測量です。

買主さんはなぜ土地を買う?

買い主さんはなぜ土地を買うのでしょうか?

眺めるため?違いますね

希望の建物を建築するためですね。

買い主さんは事前に希望の建物が建築できるか確認する

土地を買う買い主さんは事前に希望の建物が建築できるか?を建築士さんに確認していただくのが普通です。

この時建築士さんが設計で必要なのが正確な土地境界です。

この土地境界の座標データを設計用のCADに入力して敷地を最大限に活用して設計します。

土地境界確定測量は問題発見の調査でもある

土地は古くからあるものです。歴史の産物です。

発見されていない問題も多くあります。

特に近年売買されていない、相続した土地などは問題だらけかもしれません。

多くの場合古くは大地主さんが一人で所有していた場合が多いものです。

大きな敷地内にたくさんの家が建っていた場合が多くあります。

土地境界が確定した時点で隣の家が侵入していたり、隣の家の配管が敷地内を通過している(越境問題)ことが多くあります。

最初に境界確定で問題発見 問題解決の時間確保

最初に問題を発見できれば売却までに問題解決する時間的余裕があります。

問題解決すれば有利に土地売却することができます。

契約トラブル防止 問題点は契約前に説明が必要

当然ですが売主さんは問題点があれば、契約前に買い主さんに説明しなければなりません。

買い主さんは売主さんの説明を前提に購入の金額、購入条件を判断するでしょう。

 

ところが契約後に境界確定測量をした場合はどうでしょうか?

契約後に問題が発見されたら、契約判断の前提が崩れトラブルになることが想定されます。

 

土地売却無料電話相談 (予約制)実施中

東京都内全域(一部近県も)で不動産売却を専門に行っているグローリーハウスでは

不動産売却について予約制で無料電話相談を実施しています。

ご希望の方はメールか電話で予約ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 約30年の準備を経て開業した珍しい総合専門不動産会社です。 専門知識や専門経験がないお客様でも安全に有利に不動産取引ができる体制を整えた会社です。 お客様に行っていただくことは、実現したい希望や、解決したい問題をできるだけ詳しくお話しいただくだけです。その後は希望に近い業務をオーダーメイドで案内いたします。 グローリーハウスは、売却業務と管理募集業務と特別依頼がある場合は専門的な有料相談業務を行っています。 多くの不動産会社が、短時間で儲かる一部分のみの作業しか対応しないのに対 し、お客様は総合的で専門的な相談をしたいという希望が強い傾向にあります。こんなまじめなお客様に総合的に対応する会社です。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward