株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年01月15日
ブログ

不動産会社に行く前に初めて相談不動産会社の実態は?


ほぼ初めての人が 一番迷うのは どの不動産会社に相談するか?

です。

 

広告がたくさん出ている会社ですか?

多いですよね 誤解の多い点です。

 

参考になるのは プロの考え方です。

自分の希望を 達成してくれる会社です。

不動産会社は2種類に大きく分かれる広告型と紹介型


あらかじめ 不動産会社にどんな種類があるか?を知っておくといいでしょう。

 

物件広告型 販売型  大半がこの種類   

依頼重視型(紹介型) 非常に少ない

物件広告型紹介型の特徴は 大量広告ワンパターン 


この種類の不動産会社の特徴は やや人数が多く

物件をたくさん広告をすることでお客様を集める方式

 

物件に適したお客様を探す。効率が良いからです。

担当者一人一人に権限がありません。

マニュアル方式でできます。

専門知識はいりません。

依頼主中心型 (紹介制に多い)


お客様の希望を聞いて実現に主力を置く不動産会社。

特徴は 担当者が 高度な専門の力と実践経験が豊富が特徴です。

 

しかし宣伝をあまりしていません。

様々な専門的質問をしてみると すぐに見破れます。

依頼者希望中心型(紹介制に多い)は権限を持ち専門分野が複数の実践経験豊富な実務家

宣伝していなくても背後に実力派の各専門家が付いている


よく広告で各専門家と提携というのを見ます。

 

この意味するのは 相談だけです。の意味です。

担当者はわかりません。

 

本来のは提携ではなく 連携一体化です。

これは 実行段階は 各専門家ですが 相談段階は担当者がすべてできるです。

 

このためには 担当者自身が 専門知識と 実践的専門家の業務を理解して

おかなければいけません。

専門家丸投げは 役に立ちません。

依頼者の希望のために最大限努力するかが判断基準


一番楽なのは お抱え不動産屋さんです。

意外と大手企業や一部上場企業レベルの中小不動産会社

はお抱えの携帯に電話するとことが足りる専門的不動産業屋さんを持っています。

 

 

希望だけ伝えれば動いてくれます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年1月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward