株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年01月12日
ブログ

相続と不動産売却はだれに相談する? 中野杉並相続相談所


相続の際 誰に相談するか? は迷うものです。

不動産が絡むケースでは

法律 税務 不動産評価に詳しい実践家である不動産業者も多いですね。

 

総合計画と実務に精通している人が楽ですね。

 

相続手続きは 実践です。総合計画総合実践が重要です。


相続の際の相談相手は様々です。

すべてを専門とする人はいませんが状況によって相談相手が変わります。

 

簡単なケースは自分でできます。

 

法的争い  弁護士の先生

相続税   税理士の先生

不動産登記 司法書士の先生 

不動産の売却評価 不動産専門業者 関係者調整 

相続は基本は簡単  基本は3つ  期限は2つ


相続は基本的には大きくは 3つです。

 

相続するかどうか? 放棄 相続開始から3か月以内

ここが重要です。

相続手続き戦略代理人の選定

遺産分割協議

不動産売却

 

相続税の申告       相続開始から10か月以内

 

重要なのは 相続戦略代理人の選定 相談役全体相談役です。


一番重要なことは全体の代理人ですね。全体のコーディネーターです。

最大の相談役です。

 

各専門家が行うケースもありますが

望ましいのは総合専門家です。

民法 相続税法と遺産分割協議が得意な人です。

 

つまり専門知識がある相続人間の調整人です。

一番難しいのは 相続人間の人間関係の調整


相続人間の調整ができる人がいいですね。

このためには 相続についての法律知識だけではいけません。

法律とは

民法 相続税法 評価基本通達 不動産評価

最大のテーマは 人間関係の調整です。

 

郵送ではできません。きちんと面談を繰り返して行わなければなりません。

 

最近の例では 不動産業者さんが総合調整人を務めたケース


弊社に 専門業務の依頼があったケースでは 相続人との

信頼関係から 不動産業会社さんが務めたケースでした。

 

 

 

 

不動産売却から考えた遺産分割協議と登記


このケースでは、売却中心に行われていました。

 

売却のために

近隣調整

相続人の遺産分割協議

相続物件の登記   売却を考えて一人名義にしていました。

売却物件の測量

不動産業者が相続の総合プランナーを務めると売却はスムーズ


不動産業者が相続全体調整人を行う場合は実務的です。

人間関係調整重視型です。

普段から不動産業務は各専門家の先生と一緒に

仕事をしています。

弁護士、税理士、土地家屋調査士、司法書士

仕事がら全体調整に慣れています。

無料相談実施中


相続は 誰に相談するかは誰しも 悩むものです。

特に不動産が多いと分割しにくいためどのように

相続人調整するかはよく考えないと調整が付きにくいケースが多いものです。

信頼できる相談役がほしいところです。

 

自分のケースはだれに相談すればよいかアドバイスします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年1月16日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward