株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年01月12日
ブログ

相続税と賃貸経営と空室の恐ろしさ 中野杉並相続不動産相談室

今日から年も変わりましたので相続と税と不動産の実践的関係

について何回かに分けてお話ししてみましょう。

これから相続が発生する可能性がある方オーナーさんも

すでに発生した方も参考となるように 実践的に現実に現場で起きている

ことをお話しします。

相続問題のポイントは不動産問題です。


相続の問題の最大ポイントで不動産問題です。

なぜでしょうか?

分割が難しい  現金化しないと分けられない。

価格の評価方法が 何種類もある。 不動産の専門家はよく知っている。

準備状況によって大きく実態の評価額が変わる。

売却方法によっても大きく変わる可能性が高いのです。

詳しくは実例である過去の取り扱い事例をご覧ください。

 

今回は相続問題と賃貸経営と空室の恐ろしさについて


相続した不動産が 賃貸物件の場合は要注意です。

 

一番の問題は借金返済です。

賃貸物件は建築後10年を超えると

修繕費が大きくなります。

つまり建築から10年以内に修繕積立金が大きくないと

追加で大きな費用が掛かります。

 

このため最大の安全策は 満室経営です。

空室ほど恐ろしいものはありません。

賃貸経営は建築後10年からが勝負は最初の10年以内に現金貯蓄を大きく


理想的には 将来の修繕費に備えて 常時建設費の10%以上は

賃貸物件用の貯蓄があることです。

アパートの場合は耐用年数が短いので10年を超えると

税金も増えます。

 

解決策は 満室経営しかない


解決策は現金入金を減らさないことです。

満室経営しかありません。

中野駅でも徒歩10分以内でも空室が増えています。


人気が非常に高いといわれている中野駅徒歩10分以内でも

空室が増えています。

一時的な空室は問題ありませんが 3か月以上の空室は

根本的対策が必要です。

 

家賃8万でも3か月空室が続けば 24万です。

これは後で取り戻せません。

無料相談行っています


実際は 個別に空室の原因が 異なります。

長年空室対策や売却対策を行っていると

原因と対策が分かります。

悩んでも解決しません。

遠慮なくお電話ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年1月15日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward