株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年01月09日
ブログ

失敗する前に 初めての不動産売買 中野杉並不動産相談所


初めてのことは何も不動産に限らず 不安なものです。

こと不動産取引は まだイメージの悪い業界です。

またノルマが大きいこともあり強引な営業が行われます。

よく 会社に営業マンが電話していたらこれですね。

会社からは 契約しろ 案内しろと言われます。


ほとんど会社では上司から 早く契約しろと言われますね。

早く案内しろと言われますね。

不動産業界20年の経験からお話ししましょう。


さて私の実体験から実態についてお話しし、気を付けることをまとめてみました。

 

プロはうまい話を信じない。

安い話を信じない。

手数料も値切らない。

 

なぜ 最悪の結果になりやすいからです。

だまされやすいからです。

広告にだまされるな 夢物語はめったに発生しない


一番のポイントは広告にだまされるな です。

広告は高いものです。

普通のことを言っても 誰も電話してくれません。

 

夢物語を書かないと しかし現実ではありません。

以前に …細胞はあります。 では証明してください。 …か月以内に

できなければ嘘です。

刑法上の詐欺罪にはならないが 一般常識では詐欺に近い


よく 不動産トラブル相談を受けますが、トリックが使われています。

夢物語や安い物件探しする人には魔の手が


だまされるほうにも 原因があるといわれる理由の一つがこれです。

 

常識的な取引をすれば問題は起きません。

しかし人間欲望の塊です。

もっと安いものがあるのでは?

と探します。

 

ここが 相手が狙っている最大ポイントです。

不動産取引の基本は他の商売と同じ 常識で考えましょう


不動産取引は 基本に忠実に 行う。

 

購入の場合は まず現金の準備 借入の準備をして

現地を見に行く

決断する

疑問点は 信頼できる不動産業者に聞く

自分でも 専門書 実務経験の豊富な人の書いたもので勉強する。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成30年1月14日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward