株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2018年01月07日
ブログ

相続は不動産があると開始からでは遅いかも? 中野杉並不動産

相続は相続税の発生する場合は相続開始から10カ月以内が申告期限です。

相続放棄は さらに期間が短いです。

これは借金が多いと急がなければなりません。

簡単に言うと相続税が発生しなければ 急がなくてもいいわけです。

しかしいずれにしても早くしておいたほうが良いのは事実です。

 

急ぐのは優先順位があります。一番は放棄です。

相続というとプラスの財産ばかりのような気になりますが

放棄しなかったばかりに莫大な借金を背負い裁判に巻き込まれることもあります。

現実昨年弊社にある不動産会社さんから持ち込まれた相談も

相続放棄がらみでした。

 

 

申告期限オーバーは優遇税制が受けられないことも

相続税には優遇税制がありますが 申告期限までに

分割協議等が整わなければ優遇税制が受けられないので

分轄しにくい不動産等は生前に調査しておくことが望ましいですね。

被相続人の財産状態はできれば生前に調査が望ましい

相続開始してからは期限がすくにやってきますので

生前に調査しておくことが大切です。

権利関係の調整は 人間関係の調整

私が長年専門としている権利関係の調整は

人間関係の調整です。

きちんとした姿勢で 話し合いをしていけば

ほとんど調整はできる可能性があります。

失敗している場合の多くは 専門知識も実戦経験もない方が

相手の気持ちも考えずに行うために発生しています。

不動産の無料相談実施中

相続の際問題となるのは、不動産が多いのは現実です。

このためできれば生前に 遺言を書いておくのがいいでしょう。

又借地についてはきちんと地主さんとあいさつし意見調整しておくことが大切です。

不動産を専門にしていない方は急に決断するのは難しいので早めに準備しておくのがいいでしょう。

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年6月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward