株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2021年01月03日
ブログ

売主さんご存じでした?一括査定は売却失敗の最大原因の一つ

今インターネットを見ると「不動産売却は一括査定から」などという広告がたくさんあります。しかし一括査定は不動産売却の失敗の原因でもあることを理解しておかなければいけません。

 

宅地建物取引士として30年の私が初心者の方でもわかりやすく解説していきましょう。

結論 一括査定依頼前にデメリットもきちんと確認しましょう

私の結論は、デメリットも含めて一括査定の内容全体を理解して利用するかどうかを検討すべきです。

不動産の売却査定とは何?

公的な団体の発行している講習用テキストには、3か月程度で売却ができる可能性が高い金額のことです。

つまり成約予想金額です。

単なる予想金額です。

一括査定の仕組みの仕組み

売却一括査定の仕組みをまず理解しましょう。

一括査定は?一言でいえば広告会社が行っている広告です。

 

なぜ広告会社が行うの?

何の目的で?

もちろん広告会社は民間営利目的です。

 

でも一括査定は無料では?

世の中に無料などありません。

無料で働いている社員さんもいないでしょう。

誰かがお金を支払っています。

不動産会社が広告費を支払っています。

 

何のために不動産会社は高い広告費を一括査定会社に支払う?

不動産会社は民間会社ですのでもちろん利益のためです。

 

売り込んで売却の依頼を売主さんから受けるためです。

売却一括査定広告をわかりやすく言えば?

お金をもらって広告会社が、特定の不動産会社が売り込みができるように売却予定の個人情報を入手するための広告です。

 

 

利用経験者が語る売却査定一括査定 最大のデメリットはすごい売り込み

一括査定を申し込んだお客様の個人情報を購入した不動産会社からのすさまじい売り込みです。電話がジャンジャンかかってくる。

売却一括査定の隠れたデメリットは売却失敗の最大原因

不動産の一括売却査定依頼をすれば、複数の不動産会社に個人情報が流れます。

つまり複数の不動産会社が売却予定のお客様の個人情報を高いお金を出して購入します。

 

複数の不動産会社は、売却の依頼をとるためにできるだけ高い査定金額を出してきます

売却依頼獲得の競争です。 

本当は5000万円くらいで売れると思えば

A社は5500万円

B社は5300万円

C社は6000万円

売主予定者はどの不動産会社を選ぶでしょうか?

多くの人は一番高い売却査定金額を出してきた会社でしょう。

ここが大きな失敗の始まりです。

間違いの理由?

高いものは売れない  買い主さんは何の理由もなく高く買う義理はない

売れないから値段を下げる

さらに売れないから下げる

結局 5000万円で売る

最初から適正価格で売れば短期間に売れたのに。

不動産売却査定についての国の決まり法律

一括査定の説明をする前に国の売却査定の決まりについて確認しましょう。

不動産会社が価格について意見を述べるときは根拠を示さなければならないと法律で定めています。

参考 不動産のプロは売却一括査定を利用するか?

プロの不動産会社は、使っていません。

理由は、一括査定を依頼したから高く売れるということはないことを知っているからです。

高く売るには?買い主さんに高く買ってもらうには?

買い主さんがどうしても買いたいという気持ちを起こさせることです。

このためにプロは、買い主さんに安全・快適・便利なサービスを準備します。

一例

古いマンションを新品のようにリノベーションします。

土地だけでなく建物も建築します。

自由に買い主さんの都合で内見させます。

様々な安心の保証を付けます。

 

いったい何百万円、何千万円かけているのでしょうか?

 

令和3年1月10日16時からZOOM不動産売却セミナー スタート

毎年恒例になったグローリーハウスの不動産売却セミナー 令和3年の今年は初めてZOOMでの開催予定です。

 

 第1回相続不動産セミナー (累計30回を超えてきました過去5年間で)

日程  1月10日 16時から30分

テーマ  不動産売却成功の重要ポイント

参加費 無料

事前申し込みが必要です。

 

特典 セミナー終了後個別相談無料 電話で回答

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward