株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2021年01月01日
ブログ

居住中の建物売却に必需のなっているトランクルーム

不動産売却には様々な種類がありますが、今日は居住用の建物の売却の必需品トランクルームの活用についてお話しします。

居住中の建物売却は2つの目的を同時に満たす特殊売却

居住中の建物の売却は、非常に特殊です。

居住中の売却時の建物の意味は?

①売却の商品 ショールーム

②売主さんの生活空間

目的の一つだけなら簡単

目的が一つなら簡単です。

居住中の建物売却は相反する2つの目的の両立

売却商品であるショールームは、荷物がないイメージが重要

生活空間は生活必需品が多い便利な空間

荷物さえ減らせれば 生活空間がショウルーム作りが簡単

ショールーム作りを簡単にする方法は、とにかく荷物を減らすことです。

整理整頓よりもっと簡単なのは荷物がないことです。

 

荷物さえ少なければ苦労しません。

飾り付けて終わりです。

荷物処分は無理無理 心理的に重労働

無理なことは考えないようにしましょう。

荷物は処分するより移動、大移動です。

考えなくてすみます。

運送屋さんに代行移動でもできます。

荷物減らしの必需品はトランクルーム

生活空位間では生活必需である大量の荷物の処分は簡単にはできない。そこで登場するのが、トランクルームです。

今すぐに必要なもの以外は売却期間中はトランクルームに

中野駅近くにも トランクルーム

キュラーズのトランクルームが、中野駅の北口中野5丁目の早稲田通りにあります。

有人なので安心ですね。

グローリーハウスは相続関係・不動産関係のお客様の問題解決・希望実現専門

グローリーハウスは、相続分野と不動産関係のみのお客様の問題解決と希望実現だけです。

余計なことはしません。押し売り、売り込みなどは行っていません。

不動産売買相談は、電話や今年からZOOMでも対応します。

売買相談は電話、ZOOMでも対応します。

予約制で行います。

もちろん直接がよいですが、この場合はマスクと消毒をっ徹底します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward