株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年12月17日
ブログ

中野杉並支部法定研修会に参加して グローリーハウス

不動産会社には、法律で一定時間の研修が義務付けられています。しかし多くの不動産会社は、研修会に参加しないのが実態かもしれません。

また仮に出席しても売買の担当者以外だったりすることが多いようです。

 

私は毎回欠かさず法定研修会は出席させていただいています。時々他の支部の研修会にも

参加させていただいています。

遠くは埼玉県の支部の研修会にも参加させていただきました。

 

さて今回の法定研修会は中野さんプラザで行われ、内容は非常に素晴らしいものでした。

準備された役員の皆様には本当に感謝しています。

コロナが大問題 研修会の講師 東京警察病院 病院長

法定研修会の講師の先生が、お医者さんは初めてでです。

コロナについて非常にわかりやすく、本音で話していただきました。

コロナで大変な時ありがとうございました。

印象に残っている言葉

病院は金銭的にも大変だった

コロナで非常に人手が多く必要になって大変

いつもコロナ感染の恐怖と戦っている

コロナの具体的感染対策

発症から10日経ったら検査なしで退院して仕事に

コロナが厄介なのは発症の2日前から感染力が強い

無症状の元気な人が移すこと

 

感染対策

アルコールにコロナは弱い

マスクでほとんど防げる

 

第2部 民法改正後の契約書案文の考え方

この講義も素晴らしい内容でした。

私は不動産の専門の弁護士の先生の民法改正と契約書についてのセミナーは、10回以上

参加して勉強しました。

今回の講師は、弁護士ではなく不動産の実務家の方でしたが、非常に法律をよく理解され

説明もわかりやすかったです。

 

民法と契約書の関係はまさに私も同感という感じでした。

 

コロナ感染対策も、改正民法の契約書作成も重要な仕事

今回も素晴らしい法定研修会でした。

コロナの感染対策も、民法改正の契約書作成も現場で不動産売買実務を行っているものとして非常に参考になるものでした。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward