株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年11月27日
ブログ

私道通行掘削承諾書とグローリーハウスの私道通行掘削取得代行業務

本日は弊社グローリーハウスで行っている不動産専門業務のうち依頼が多い私道通行掘削承諾書取得代行業務についてお話しします。

私道通行掘削承諾は不動産の売却にも、購入して設計・建設にも大きな影響を与えるものです。

 

道路には2種類 公道と私道

道路は大きく分けて2つあります。

公共団体が所有する公道と私道です。

公道は問題ありませんが私道は、単なる私有地つまり他人の土地です。

 

 

誤解が多い道路 建築基準法上の道路と民法上の権利関係

道路については2つの点が重要でかつ誤解が多いので整理すると、建築に際して国との関係で違反建築ではないことで重要なのが、建築基準法上の道路です。これが問題になることはほとんどありません。

 

実際に問題になり重要なのは、民法上の道路です。

個人所有の道路つまり他人の敷地の利用です。

 

私道通行掘削承諾とは何

他人の所有地である道を使うには所有者の承諾が必要です。

実際には通行特に重要なのが自動車の通行と水道管、下水管、東京ガスなどの引き込みのための掘削工事です。

私道は実際トラブルが多いのでプロ不動産会社は最大の警戒体制

私道通行掘削承諾については、プロである不動産会社はトラブルが多いので最大警戒体制です。

私道通行掘削承諾書取得は誰の仕事? 

意外と誤解が多いのが私道通行掘削承諾の取得は誰が行う仕事か?を理解している方が少ないのです。

これは売却内容です、つまり売主さんの仕事です。

売主さんがプロ不動産会社なら自分で私道通行掘削承諾取得業務

売主さんがプロの不動産会社なら専門知識と専門経験があるので自分で行うことができるでしょう。

しかし売主さんが専門知識や専門経験がなければどうします?

自分ではできないでしょう。

グローリーハウスの専門業務代行 私道通行掘削書取得代行業務

不動産コンサルタント業と不動産の専門業務代行業を行うグローリーハウスでは、専門知識と専門経験が必要な私道掘削承諾書取得業務を行っています。

詳しくはホームページをご覧ください。

きちんと行うのは意外と手間がかかり大変な業務です。専門知識と人件費も高くかかる業務です。

不動産仲介会社の業務外に注意

私道通行掘削承諾書の取得は、原則として売却の仲介業務外です。

注意が必要です。

不動産売却仲介会社任せは難しい現実

理由は2つあります。一つは費用です。

売却の仲介業務は売却が成功した場合だけいただく成功報酬です。

通行掘削承諾書の取得業務は仕事以外ですので、無料ではできないのです。

もう一つは売却の仲介会社の社員は、売り上げノルマが厳しいのでゆっくり業務ができません。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward