株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年10月06日
ブログ

不動産仲介の仕事はおすすめ情報屋さん???誤解が多い不動産購入仲介不動産会社の仕事

インターネットの発達で初心者の方に誤解が多くなっているのが、不動産売買仲介の仕事内容誤解です。一言でいえば購入仲介の仕事は、不動産情報屋さんという誤解です。

不動産情報紹介は、購入仲介の仕事の一部、本業は仲介業務です。

法律的には宅建業法に定められた媒介業務です。

なぜ不動産仲介会社は情報屋という誤解が広まった?

不動産広告で大量広告を行い、情報でお客様から不動産媒介業務の依頼を受けるからです。

インターネット時代ある程度お客様自身で物件情報は探せる

物件情報だけなら、お客様自身で探せるのが今のインターネット時代です。

以前は広告でお客様は物件情報を探せました。

法律上妨害行為さえなければ、法律上どの不動産会社からでも購入できる

不動産取引の国の法律では、不動産で売りに出ているものは、どの不動産会社を通じても購入できます。ただし妨害行為さえなければ、もちろん妨害行為は違法です。見つかれば処罰対象です。株式の購入と同じです。

法律上の不動産会社の仕事 購入媒介(専門業務代行)

①物件紹介

②物件案内

③物件調査

④物件説明

⑤売主さんの仲介人と契約内容の調整

 金額、取引条件、資金計画などなど

⑥物件調査、合意内容に基づき重要事項説明書作成、説明

⑦合意内容に基づき契約書作成

⑧契約立ち合い

⑨引き渡し準備

⑩引き渡し立ち合い

すべてが一回で行えたら約10工程

不動産購入媒介で法律上重要なのは、トラブル対策

不動産購入において、宅建業法が重視しているのは情報提供でなく、事前調査や事前説明です。これによって購入されるお客様の取引の安全を確保する仕事です。

不動産情報探しの後が不動産会社の本来の仕事

不動産情報収集ののちが本来の不動産会社の仕事です。

グローリーハウスの安全仲介、トラブル防止仲介

弊社グローリーハウスの目指すのは、もちろん情報屋ではなく、本来の法律が目指す安全取引である安全仲介、トラブル防止仲介です。

別途 安全売買、トラブル防止 有料専門相談、有料専門アドバイス

弊社以外での不動産防止売買仲介会社に依頼される場合に、安全対策、トラブル防止対策としてご利用いただいているサービスが、日本では珍しい安全対策有料相談、トラブル防止有料アドバイスです。予約制で行っていますので、ご心配な方は相談ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward