株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年09月21日
ブログ

東京都内賃貸併用住宅の売却の成功ポイント 初心者のための売却教室

賃貸併用住宅の売却は売却時に注意が必要です。今建築するのは大人気の賃貸併用住宅ですが、売却から見れ場不利な面もあります。

 

今日は不動産の専門知識がない方でもわかりやすく解説します。

賃貸併用住宅は売却時に自宅より不利か?

結論から言えば、普通の自宅より不利です。

賃貸併用住宅が売却時に自宅より不利な理由

買主さんにとって賃貸中のため賃借権を持つ入居者さんが存在し自由に使えないからです。

土地の価格は、買主さんが自由に最大限使えるものが一番高いです。

このため更地が一番高いのです。

賃貸併用住宅が売却時にアパートより不利な理由

賃貸中の不動産は、買主さんにとって自由には使えません。

買主さんのメリットは家賃収入だけです。

賃貸併用住宅は、自宅部分があるためすべて賃貸できずに効率が悪く

賃貸収入が少ないのです。

多くの場合アパートの収入の半分以下が多いですね。

 

賃貸併用住宅売却の時最高の買主さんは住み込みの大家さん希望の方

賃貸併用の売却にとって一番理想的な買主さんは、住み込みの大家さんを希望されている方です。

私が過去に依頼された都心大型賃貸併用住宅の例

私が過去売却を依頼された賃貸併用住宅は都心の駅からも近く、土地も100坪以上、建物も80坪以上の3階建ての鉄筋コンクリートつくりの大きなものでした。しかし自宅部部分が大きく賃貸収入は少額でした。

 

これは、普通に売却すれば大変安くしか売却できないんので、あるアドバイスを売主さんに行いました。

私の専門的アドバイス通り売主さんは努力され、円満に短期間に数千万円高く売却することができました。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward