株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年12月23日
ブログ

2極分化進む不動産 中野杉並不動産相談所


中野区中央線の人気駅中野駅付近の賃貸物件はいま空室が多くなっています。

中野区も少子高齢化 5人に一人が65歳以上

先日数えたら 新井2丁目で58室

ところが よく見ると2LDKとなると数室

空室はワンルームが目立ちます。

駅徒歩 8分以上が目立ちます。

8万以上が目立ちます。

空室はあっても 高齢者住宅は少ない  ミスマッチ


空室は多いのですが 借りたい人は借りられません。

高齢者の住宅は少ないのです。

 

私が購入をいつも進める理由の一つです。

そんな単純な比較は意味がありません。

こんな話題があるのは実態を知らないからです。

損か得かではなく借りにくいのが現実だからです。

不況期の賃貸経営は プロの世界に 本気の世界に

空室が中野駅 徒歩12分以内で多くなっています。

真剣に 入居者探しの時代です。

 

大家さん業務 覚悟のいる時代です。

管理業の本質最重要課題は空室対策


弊社の本業の管理業で一番重要なことは

大家さんの収入を確保すること

何はさておき

これが最重要

常に大家さんと将来の問題について意見交換


弊社のお客様には一定の傾向が

相談 面談 と代行と意見が合う

直接お話しすると安心されます。

メール嫌いな方が多いですね。

ショートメールは多いですね。

空室対策は いつも対策 入居中も 


空室対策は 空室になってからでは遅い

各物件の強みを普段から研究が大切です。

 

毎月巡回は空室対策でもある

リフォームは 費用対効果で


リフォームのコツは資金回収できるところにリフォームするです。

 

趣味のアパートリフォームは無駄です。

無料相談実施中


実践的無料相談を行っています。

表面的には不動産業は同じに見えますが

プロから見れば 大きく違います。

実際に雑談から感じてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年12月29日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward