株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年12月23日
ブログ

大家さんのトラブル不安解消します。家賃保証 中野杉並不動産相談所


不動産投資をするとき よく聞く言葉に 家賃保証 一括借り上げ

サブリース

これを正しく理解されている方は少ないのです。

今日はどこにトラブルがあるのかを見てみましょう。

30年一括借り上げは支払額を保証するわけではない。


家賃保証契約の基本的仕組みを理解されている方は少ないのはなぜか?

家賃保証の実務を行ったことがないことが大きな原因です。

外からではわかりにくいのです。

誤解が多いのは 大手だから信用した

安心 30年一括借り上げという言葉

 

契約書が重要です。

 

基本的な仕組みは実際の運用額から手数料を差し引いて保証


家賃保証一括借り上げサブリース すべて同じです。

原点はオーナーが全責任を負います。

実際の収入から利益を引いて保証額を計算する。

 

つまり重要なことは実際の運用です。

失敗の原因は需要があるかないか?保証は関係ない


家賃保証があるから安心は全く逆です。

誤解です。

運用は自分で行うものです。

家賃保証があるかどうかではありません。

魔法はない 実態運用が一番大切 本質が重要


何の商売でも同じですが将来の見通しがどうかです。

 

運用が悪ければ 保証額は減額 解約は当然


建設会社の利益は 建設時です。

オーナーの利益は 長期運用です。

本質は 建設会社も 家賃保証会社も関係ありません。

本質に基づき商売としての将来性で判断


アパートマンション投資は 借金して事業をすることです。

 

他の商売と同じです。

他人任せではうまくいきません。

あくまで自己責任です。

無料相談実施中


アパートマンション投資の本質は簡単です。

わかりにくいのは 営業が入っているからです。

 

賃貸事業は 返済を含めた 収入と支出の正確な予想

これはだけです。

税金も副次的なことです。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年12月26日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward