株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年08月21日
ブログ

コロナ時代マイホーム購入 中野区杉並区一戸建て建売?注文建築?マンション?どれがいい?

今年はコロナ時代かつて経験したことののない大不況と、働き方の大転換となりました。一瞬で会社の常識が変わりました。連動してマイホームの常識が大きく変わりました。

 

マイホームは仕事場になり、成果主義に大きく転換しました。

 

マイホーム探しをするとき、コロナ時代を選択したらいいのか?流行に流されず、成功するマイホーム選びについてお話しします。

コロナ感染拡大でマンション人気から安全な一戸建てに人気が変化

コロナ問題はマイホーム人気にも大きな変化をもたらしました。仕事はマイホームでするのが当たり前になり、少し広い自宅、専用の仕事部屋が必要になりました。

もう一つは、コロナウイルス感染防止のため多くの人が使用する共用部のドアやエレベータなどが危険となりました。

このため一戸建ての人気が急上昇しました。

在宅勤務(リモートワーク)で郊外の一戸建ての人気は続く?

今はコロナウイルス感染拡大が続いています。会社も予防策として在宅勤務にせざるを得ません。

しかし仕事の効率や質が全員上がるかどうかは疑問です。

いち早くリモートワークをやめた大企業もあります。

また今後1年もすれば、ワクチンができるでしょう。そうなれば状況は一変するでしょう。

在宅勤務は、社員の実力によって選択できるようになると考えるのが自然です。

出社の回数は減っても週に数日の出勤は必要になってくるでしょう。

両にらみでのマイホーム探しが無難な選択

出勤も可能で、在宅勤務も可能という両にらみでマイホームを探すのがいいでしょう。

1年後の状況変化に合わせる必要があります。

仕事場確保の注文住宅? 建売住宅?

急ぐなら建売住宅、急がないなら土地を買って仕事場を確保した注文住宅がいいでしょう。

グローリーハウスではお客様の不安解消の様々な専門サービスを提供

実際マイホーム選びや自宅建設を何回も行っている人はいないでしょう。このため何をどうすればよいか?様々な疑問や不安が出てきます。

これに対応した希望の注文住宅コンサルティング、新築建売選びのコンサルティングなど初心者の方でも落とし穴に落ちにくい専門のサポートサービスを行っています。

最近の注文住宅コンサルティング事例

コロナ前に事前のコンサルティングから始まり設計まで終わっていたお客様の注文住宅がやっと完成し、引き渡しました。約1年の工程でした。

結果的には自宅にリモートワーク用の専用スペースも作っていました。まさに専用個室付きであり、仕事中に家族と会うこともなく集中できる設計になっています。

 

家族全員で何回も検討して作ったので満足感も高いでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward