株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年05月24日
ブログ

建築基準法43条但し書きによる建築


建築基準法43条但し書きについて

 

建築するには道路に2m以上接することが必要

 

建物を建築するには建築基準法上の道路に2m以上接しなければいけません。

 

道路に接しない土地には建築できない?

原則建築できません。

しかし一定の条件 許可基準を満たし建築審査会の同意が得られれば特定行政庁が許可することができます。

この制度を使うことができれば建築できます。

 

許可基準は改正後厳しくなった

許可基準は簡単ではありません。十分な空地があること将来4mとなる見込みがあること等

を満たさなければなりません。

また現状の空地の幅が2.7m以上(杉並区基準)を満たさなければなりません。

 

許可取得には長期間

この許可を取得するには 事前に役所と打ち合わせし、建物の間取り等を確定し

書類準備して 事前に審査会のメンバーに送付し、審査会で同意を受けてから

許可となり 次に建築確認を出して 建築確認が取得できて初めて建築できます。

 

普通 4か月程度かかるでしょう。

 

その他の注意

許可取得後 間取り変更等できません。

一回ごとの許可です。

避難通路などの幅が有効寸法での計測となります。

塀があった場合 うち寸法となります。

 

中野区新井2-2-1松本ビル2階

(株)グローリーハウス

   森本

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward