株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年07月25日
ブログ

初めての不動産売却失敗原因 相談する人が間違っていますよ 正しくは?

初めての不動産売却での失敗は何でしょうか?いろいろあるでしょう。

おいしい広告を信じた

大手だからと勝手に信用した

地元だからと無条件に信用した

紹介だからと無条件に信用した

しかし不動産売却の失敗の最大原因は売主さんにあります。

相談相手を間違えていることです。

よくある間違い① 売り込みに来た営業マンに相談

一番多い間違いがこれです。売り込みに来た営業マンに相談することです。

売り込み営業マンに相談すると失敗する理由

売り込みに来た営業マンの立場はどうでしょうか?

営業マンを雇って給料を払っている社長の代理人ですね。

誰の立場で動きますか?

営業マンは社長からどんな命令を受けて売り込みに来ているでしょうか?

よくある間違い②不動産専門外の人に相談

不動産が専門外の人に相談する間違いも多いですね。

不動産専門外の人に相談が失敗しやすい理由

不動産売却は実際にたくさん行ってみればわかりますが、非常に多くの専門知識が必要です。

国の不動産取引のルール、トラブル防止の知識、近隣関係、測量関係、私道関係。行政指導関係、広告規制等々最低限でも非常に多いものです。

これを総合的に考えて相談対応する必要があります。

専門外の方がきちんと不動産業務を理解しているでしょうか?

正しい方法は?売主さんと同じ考えの専門家に相談です。

正しい方法は、売主さんの希望と同じ考えをもって実行する不動産の専門家に相談することです。

どんなに専門知識があっても、売主さんが希望する考えと異なる考えの専門家に相談したらどうなるでしょうか?

同じ考えの専門家に相談すれば、一緒に希望実現できます。

正しい専門家はどんな方法で見つける?

残念ながら売主さんの努力が必要です。

信頼している方に紹介してもらう。

セミナーに出席して考え方をきちんと確認する。

インターネットで探す。

本当の専門家の特徴は?

本当のまじめな専門家は特徴があります。

厳しい話もする

法的根拠などをを示す

様々な予測をする

きちんと希望を聞く

会社の規定ではとか言わない

宣伝しない

売り込みしない

現場の専門実務に非常に詳しい

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward