株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年12月21日
ブログ

大家さんの疑問解消問題解決します。入居者さんとの信頼関係


多くの大家さんにお会いして意見をお伺いしていると

以外と多いのは 入居者さんと直接お話しすることを

苦手にしている方が多いのです。

なぜか たまたま大家さんを始めた

相続した方も多いからかもしれません。

大家さんなるために専門に勉強した方はほとんどいません。

今日は どのように入居者さんと接したらよいかについてお話しします。

入居者さんは大切なお客様しかし他のお客様との関係も


入居者さんは大家さん業を行う上で重要なお客様です。

しかし 線を引くべきところは線を引くことも必要です。

ここが難しいところです。

 

中立的立場で行うことも大切です。

公平性も必要です。

 

これは複数の入居者さんとの関係があるためです。

大家さんが苦手としている原因は正しい知識不足


大家さんが入居者さんと直接話すことが苦手な理由は

一つには 不動産の専門知識がないことも理由かもしれません。

 

管理会社は 大家さんにも 入居者さんにも正確な知識をお伝えし

理解いただく努力を行っています。

 

入居者さんの中には すぐに理解していただけない方もいらっしゃいます。

契約書の内容や法律の取り決めを理解されていない方も多い


多くの大家さんや入居者さんとお話ししていると

契約書の内容を具体的に作業内容まで理解されている方が

非常に少ないのが現実です。

 

きちんとした説明を受けていないからです。

当事者ではなく中立的立場の人が行うとうまくいく


当事者ではなく  中立的立場にある人には言いやすい。

 

入居者さんも大家さんではなく 中立的立場の人に言いやすい。

大家さんも入居者さんに直接ではなく 中立的立場の管理会社に言いやすい。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年12月21日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward