株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年07月15日
ブログ

短期高値売却の落とし穴 でたらめな購入申し込み

不動産の短期売却の落とし穴は、一番うれしい時におとづれます。

最大の落とし穴と気が付くのは後になってです。

今日は短期売却の落とし穴の典型であるでたらめな購入申し込みについてお話しします。

購入申し込み書が入れば、売却活動は実質停止する

不動産売却の場合は売り物はたった一つです。

購入申し込み書が入ると他の購入希望のお客様がいても

検討をやめ他の物件を検討します。

つまり実質販売活動が停止されます。

でたらめな購入申し込みでも実質販売停止状態に

もちろんでたらめな購入申し込み、勘違いの申し込み

支払い能力が確認できない購入申し込み

でも販売は実質停止されます。

契約できなかったまたは契約したがローンの審査に合格できず

契約解除して初めて販売再開となりますが、一般的に1か月程度販売停止となります。

実に無駄です。

支払い能力がない購入希望者と契約すると?

いったん契約すると契約を解除するまで販売活動を再開できません。

販売再開しても1っか月前の購入希望者はいないのが普通

本気の購入のお客様の動きは非常に速いのが特徴です。

また一回の出会いで購入判断する方が多い現実があります。

つまり契約がだめで販売が再開されても、1っか月前の購入希望のお客様は

他の物件を買ってしまっていないということがよくあります。

でたらめな購入申込書の典型例

危険な購入申込書の典型例

①契約日が1週間以上先

②支払い能力つまり資金計画が不明

③購入条件が不明

でたらめな購入申し込み対策

申し込み前に売却審査の重要事項を明確にする

特に

①契約日

②契約条件

③支払い資金計画

短期売却成功セミナー・個別相談

短期高値売却成功セミナーや個別相談を行っています。

次回の短期売却成功セミナーは

令和2年8月7日

18時から19時30分

参加費 2000円

場所 中野駅北口徒歩3分

   ルノアール中野北口店貸会議室

定員 感染防止のため少人数 最大5名まで 会場収容人数10人

   マスク着用 消毒 換気の徹底

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward