株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年05月25日
ブログ

ライオンズマンション杉並区高円寺南5丁目ライオンズマンション中野桃園過去の売り出し事例に学ぶ中野駅周辺マンション売却戦略

中野駅周辺にはたくさんの中古のマンションがあります。中野区もあれば杉並区もあります。中野駅周辺で短期間に高値で中古マンションを売却する戦略をライオンズマンション中野桃園の過去の売り出し物件から考えてみましょう。

ライオンズマンション中野桃園過去の売り出しチラシ

中野駅徒歩8分の杉並区高円寺南5丁目にあるマンションです。

過去の売り出し価格は、60㎡4950万円でした。

中古マンション売却とは反対に言えば中古マンション購入

売却戦略を考えるときにいつも意識しなければならないのは、反対です。

売り主さんは買主さんのことです。

短期で売るということは?短期で買う人がいるということ

高値で売るということは高値で買う人がいるということ

15年前からのベテラン不動産仲介会社の責任者の口癖?

古くからの知り合いの仲介会社の責任者の言葉「お客様がおすすめ物件を買ってくれない。お客様の気に入った物件を仲介するだけですよ。」

「インターネットの発達で昔のようにはいきません。」

「仲介会社にできるのは、たくさん案内することだけ。」

今の中古マンションの売却は多くの物件と比べられて勝つことです。椅子取りゲーム

今の中古マンションの売却は、本当に短期間に買うお客様の奪い合いです。

イメージは椅子取りゲームです。

短期売却とは初めに現地を見に来たお客様が気に入ること

ここで短期売却について説明しましょう。

この違いは現地を見に来るお客様が売り出してから何日で気に入って買いたいと思うかです。

何人目で気に入って買いたいと思うかです。

短期売却なら最初の10人つまり売却開始から1か月が勝負です。

この10人の中に本当に買いたいと思う人が何人いるかです。

長期売却とは短期売却失敗のこと

長期売却とは最初の現地見学者の約10人の中に買いたいなというお客様がいないことです。

たまたま偶然もないわけではありませんが、多くの場合他の競争物件に負けているのです。

本気の買主さんは現金を準備して短期間に買うという事実

過去に購入したお客様から聞き取りを行うとある共通点に気が付きます。

本当に買う人は短期間に買います。

早い方で1か月、平均3か月くらいです。

買主さんはたった1回しか見に来ない

買主さんは買うまでの判断で大半がたった1回しか現地に来ません。

つまり最初の1回が勝負です。

買主さんは現地と価格で数分で判断する

買主さんは現地の状況と価格で最初の数分で判断しています。

短期高値売却とは現地の状況をできるだけ最高の状態にすること

中古マンションの売却対策とは現地の状況を最高の状態にすること

最高のイメージにすることです。

イメージはモデルルーム

物が少なく整理され 家具、食卓 ソファーで買うと幸せなマンション生活?

清掃も行き届いて  少し飾りつけ 花?

売り出し価格は過去の売り出し価格を参考に

売り出し価格は過去の売り出し価格を参考にするとよいですね。

中古マンションはだれが売却しても過去の売却価格と大きな金額の差は出ません。

ただし100万くらいの差は出ます。

努力です。清掃、飾りつけなどです。お金はかかりますが。

中野駅周辺マンション売却仲介手数料半額キャンペーン

弊社グローリーハウスでは中野駅周辺のマンションの売却の仲介手数料で行うキャンペーンを行っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward