株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年05月13日
ブログ

間違いが多い専門外の方の不動産売却の解説? 媒介契約

東京の中野で不動産会社を創業時から不動産ブログを書いています。

大学卒業した年に宅地建物取引主任者(宅地建物取引士)試験に合格し、平成元年に登録して以来約30年間現場で売買、建設、管理の実践経験から書いています。

今日は間違いが多い外部の専門家の解説が多い一般媒介契約についてです。

 

現在の売買の現場で使われているのは専任媒介 一般媒介は?

現在の不動産売買の契約、売却の現場普通に使われているのが、専任媒介契約です。

一般媒介契約はほとんど使われません。

なぜか? 信頼が低いということと 売却窓口が複数あるということです。

不動産売却の依頼をする媒介契約は3種類

不動産売却で不動産会社に依頼する契約は3種類あります。

大きく分けると2種類です。

専属で依頼するもの一社にだけ 専任媒介契約と専属専任媒介契約

誰にでも依頼できるもの    一般媒介契約

普通のもの 専任媒介契約と専属専任媒介契約

今の社会生活で普通の感覚のものは、一社に頼んでお金を支払うものです。

家を建てる時も設計士さんは一人にお願いして必ずお金を支払います。

家の建設でも建設会社は一つです。

測量をするときも依頼先は一つです。

普通は成功しても失敗してもお金を支払う 固定報酬制

会社員で成功したら給料がもらえる人は少ないでしょう。

ほとんどいないでしょう。

社員なら成功しようが失敗しようが給料日には決まった給料がもらえるでしょう。

普通の常識では変な仕組み 不動産売却業務の成功報酬

働いても成功しないとお金がもらえない仕組み、非常に変な仕組みが不動産売却の仕組みです。

建設省指定流通機構(レインズ)完成で不動産売却の仕組みが一変

問題が多かった不動産売買の仕組を変更する改善が行われました。

売り主さんはスピーディーに売却できるように

買主さんは、スピーディーに買いたい物件が見つけられるように

建設省が中心になって作り上げたのが

建設省(現在の国土交通省)指定流通機構です。

不動産会社の安心の仕組み売却の依頼窓口一本化専属専任媒介契約書

ここ時期に同時にできたのが専属専任媒介契約制度です。

不動産の売却が成功した場合は、必ず手数料が発生する契約です。

専任媒介契約との大きな違いは、買主さんが見つけてきた契約相手と契約しても

手数料が発生する契約です。

 

まじめな不動産会社とスピーディーな売買成功システム

まじめな不動産会社がだれでも短期間に売買の相手を見つけられる仕組みができたことで

売却窓口を一本化しても安心になりました。

今おいしい宣伝上手、仕事は最低が多い中 正しい売買の実態を知って選択

今宣伝上手で、仕事は最低という会社が多い中、宣伝は下手ですが反対にまじめに専門的に行っている不動産、設計、建設などの専門家もいらっしゃいます。

まじめな仲間とともにこれからも頑張っていきたいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward