株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年05月04日
ブログ

コロナショック緊急事態宣言解除後の商業ビル賃貸大家さんへの影響と解決策

今回のコロナウイルスショックは戦後始まって以来の大きなショックです。

大恐慌という感じです。不動産にも大きな影響は出るでしょう。

コロナウイルス緊急事態宣言解除後の不動産への影響と対策についてお話ししましょう。

飲食店が大打撃 実質的に2か月閉店 収入ゼロ

今回のコロナウイルスショックは、飲食店を直撃しました。

実質的に2か月間閉店、売り上げゼロ

緊急事態宣言解除後も

満席営業は当分できないでしょう。

1年以上は赤字となるでしょう。

商業ビル賃貸大家さんには大きな影響

商業ビル賃貸は非常に利益率の高い賃貸事業でした。

しかし今回のコロナウイルスショックで一変しました。

テナントさんからの家賃の減額要請、テナントさんの倒産、家賃滞納

今後1年くらいは、大きな減収となるでしょう。

一番大切なことはテナントさんとの円満な関係

コロナショックは、テナントさんが悪いとかの問題ではありません。

ショック時の一番大切なことは、2次的な被害を出さないことです。

このためには、テナントさんとの円満な関係です。

大家さんの家賃減額、免除などの救済策の時の注意点

大家さんの多くは家賃減額、免除などの救済に動くでしょう。

このときに重要なのは、家賃減額の終了時期等の約束を明確に

書面で行うことです。

 

円満な関係や信頼関係があって初めてコロナショック終息後の繁栄

円満な関係を気付いていればコロナショック完全終了後に繁栄があるでしょう。

大家さんにとって一番の相談役・調整役として頼りになるのは管理会社です。

こんな時こそ大家さんにとって一番の相談役やテナントさんとの調整役となるのが

管理会社です。

コロナショック時の賃貸大家さんの無料電話相談実施中

コロナショック時は今までの常識が通用しません。

大家さんも判断に迷うことでしょう。

弊社グローリーハウスは管理関係について無料の電話相談を行っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward