株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月28日
ブログ

コロナショック時の中野区杉並区賃貸経営大家さん、地主さんの対処法

今回は100年に1回といわれる大恐慌、コロナウイルスショック賃貸経営の大家さんにとっても地主さんにとっても大きなショックだったでしょう。

こんなときどうしたらいいでしょうか?

想定外だったでしょう。

参考になるのがプロ不動産会社の対応です。

責任者として不動産会社内で問題対応を行っていた経験からお話しします。

最初に行うのが不動産会社内で対応方針を相談して決定

最初に行うのが、対応方針の決定です。

これはごく少人数で相談して決定します。

対処窓口を決めます。

窓口となる担当責任者で対応に当たります。

不動産会社の対応方針の決定が速い理由?

一言でいえば、いつも問題対応を考えているからです。

専門知識と実践経験があるからです。

賃貸経営大家さん地主さんの不安の本当の原因?

コロナショックは大きな問題ですが、本当の問題は問題対応能力です。

想定外で対応方法が分からないからです。

仮に大家さん地主さんがコロナショック事前に想定していたら想定通り

もし大家さん地主さんがコロナショックを事前に想定していたら、どうでしょうか?

落ち着いて正しい対処をするだけです。

賃貸経営の問題対応、事前想定ができない場合は?

大家さんや、地主さんが自分で事前に賃貸経営問題の想定と対応ができない場合はどうしたらいいでしょうか?

できる人を雇えばいいだけです。

不動産会社も同じです。

社長ができいことは対応できる専門の社員を雇っているのです。

賃貸大家さんや地主さんに代わって考え、専門的アドバイス会社?

これが不動産コンサルティング会社です。

賃貸管理会社です。

毎月の管理料は顧問料です。

弊社グローリーハウス お客様からの連絡があるときは?

弊社グローリーハウスにお客様(プロ不動産会社や他の専門家の方を含む)から

電話連絡があるときは?

お客様が何か困った時か?迷った時です。疑問があるときです。

お客様の希望するものは?

明快な答えです。具体的にどう対応したらよいかです。

いつも回答は簡単 私が同じ立場ならならこうします。

いつも回答は簡単です。

私が同じ立場ならこう考えてこのように対処します。

つまり私が自分自身の問題として考えて結論を出していきます。

もちろん回答にはきちんとした理由がありますので、この理由も詳しく

解説します。

お客様の相談希望は直接会って相談したいが大半

お客様の相談対応の希望は、大半が直接会って相談したいが大半です。

ほとんど2時間くらいお話しします。

相談対応後 お客様自身で方針決定

相談対応後、多くの場合お客様自身の方針を自分で決定されます。

多くの場合お客様自身が確認をもって決断できたと問題解決後

感想をおっしゃいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward