株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月27日
ブログ

コロナウイルス緊急事態 賃貸経営大家さん入居者さんを救済する法案提出へ

いよいよ野党5党共同で大家さん救済、テナント救済の法案が提出されたようです。

しかし政府が全く動かなかったので、政権与党が反対する可能性があります。

また成立するまでに時間がかかる可能性もあり注意が必要です。

4月初めに「中野区杉並区大家さん地主さんの生き残り戦略」というブログを書きました。参考にしてください。

 

今はテナントも大家さんも共同して円満に生き残りを目指すとき

今は大家さんも大損害のテナントさんも円満に様々な制度を使って生き残るときです。

個別に助成金や融資をやってみるしかありません。

東京であれば各区、東京都、中小企業庁に聞くしかありません。

今の政府は自粛要請 保証しないが徹底している

今の政府は本気でお店などのテナントも、大家さんも助ける気はなさそうです。

動いたのは野党の方でした。

テナントさんは大損害 大家さんも厳しい 今は助け合うしかない

以前書いた私のブログ 中野杉並区大家さん地主さんの生き残り戦略

今テナントさんが大損害、大家さんは最低を目指して生き残りだけを

目指すべきとお話ししました。

コロナウイルスいったん入れたら 長期化で備える

コロナウイルスはいったん入れたら最後、根本的な対策まで数年はかかるでしょう。

今恐ろしいのは変異している可能性が高いからです。

また完治でなくウイルスが少なくなって退院してまた発病のの事例も

いったん恐怖感が出たら、人間本能として安心を取り戻すには長時間

交通事故、地震、大きな病気などの恐怖感は、長期間続きます。

緊急事態宣言が解除されても急には今までの生活は戻りません。

100年に一度かも元気な人がコロナウイルスをまき散らす恐怖

元気な人が恐ろしいコロナウイルスをまき散らす。

防ぎようがありません。

全員が犯人のような感じです。

東京も人口減少、飲食店も再開後も厳戒態勢で売り上げ大幅減少

コロナウイルスが完全に消滅しない限り安心できませんが。

このためには、数年の可能性が高くなっています。

飲食店の再開があっても安心できず、厳戒態勢

このため売り上げは当分激減となるでしょう。

関連記事はこちら

コロナウイルス緊急事態 賃貸経営大家さん無料電話相談

テナントさんの家賃を当てにしての賃貸経営のピンチです。

賃貸経営は手間いらずで安定収入などと宣伝されていましたが

全くのウソが判明したと思います。

普段から万一に備えましょうと言ってきた意味がお別れいただけたかもしれません。

こんな時はまず落ち着いて、最悪の状態を防ぐことです。

電話で話すだけで対策が見えてくるはずです。

基本通りにやるしあありません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward