株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月24日
ブログ

不動産買い替えの疑問解消 売却と購入は同時にできますか?

不動産の売却には単純な売却と希望の新居に移転するために自宅を売却するがあります。

新居に移転するのと同時に売却できないかなと希望される売り主さんもいらっしゃると思います。

今日は、売却のタイミングと購入のタイミングについてお話ししたいと思います。

同時にできますか?一般的に売り主も買主も同一人物でなければ無理です

ずばり結論をお話ししますが、正確には売り主さんと買主さんが同一人物でなければ無理です。

 

売り主さんと買主さんが別人の場合、一つ一つの取引が独立しているからです。

実態として同時と同じ効果を発生させるには?

しかし同じような効果を出す方法はあります。

具体的には購入契約を先に行い、これに合わせて売却契約を行う方法です。

購入代金の支払いに合わせて、売却代金の支払いをもっていく方法です。

やや売却のほうが先でなければ、購入代金を支払えませんので注意が必要です。

しかし、売却代金をいただくことは引っ越していなければいけません。

この引き渡しを数日待っていただく方法です。

もちろんうまくいかない場合もあります。

買主さんの理解と資金力しだい

買主さんの理解と資金力がなければ、実現できません。

買主さんの銀行が一般的に反対するからです。

担保価値が一時的に大きく下がるからです。

自分一人で確実に行うには先行購入物件融資、事後売却返済OKの金融機関を選ぶこと

一般的には住宅ローンは、一つしか借りれません。

ところが金融機関によっては、今住んでいる物件に住宅ローンが残っていても

新規の購入物件を融資してくれる場合があります。

購入後数か月以内に売却すればいいと融通の利く金融機関があります。

不動産売却担当者に専門知識と大きな権限さえあれば大半のことは実現可能

不動産売却は現場担当者に専門知識と大きな権限があれば売り主さんの希望の大半は

実現可能です。

私が実際30年やってみてそう思います。

大きな障害は権限者が現場から離れて金もうけの計算ばかりして

現場に一切の権限を与えていないことです。

マイホーム買い替え コロナウイルス対策無料電話相談実施中

03ー5942-7409  年中無休で行っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward