株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月16日
ブログ

コロナウイル対策現場が最重要、現場に権限と専門家が必要 不動産売買も同じ

コロナウイルス対策日本が大混乱したのは、現場の指揮官が権限を持たなかった

ことが初動の大失策、大問題にしてしまった。不動産売買も同じです。現場に専門家と権限があればトラブルもなくスピード処理できます。

現場を知らない素人が権限を持つことが最大の不幸

今回のコロナウイルス問題、もしこんな戦時に立派な政治家がいたらと思います。

優秀な政治家は現場をよく知っているので、覚悟も決断が早いのです。

最悪なのは、問題を理解できないで邪魔ばかりする人が権限を持つこと。

感染症は全員感染するが大原則 初動でウイルスを入れてしまったのが一番の大失策

なぜ中国からの旅行者を入れたのか?

誰が空港と港を封鎖することを妨害したのか?

当然専門かは知っていたでしょう。いったんウイルスを入れたら大変なことになることを

最大の謎です。裏切者がいたとしか考えられないでしょう。

直ちに空港と港を閉鎖してウイルスの侵入を止めた国は今国民は安心でしょう。

いったんウイルスを入れたら検査・隔離をしない限り防げない

検査を妨害しているのは具体的にだれかです。

この妨害者を排除しないと問題は解決しません。

戦後最大の大恐慌の時に一人10万円さえ反対した人はだれ?

反対者の人一人一人きちんと国民に審査してもらうことが重要です。

誰のために反対しているのか?裏切者 まさに日本人を滅ぼす気?

国民にとって本当に役立つ人かどうか

不動産取引の現場も同じ

不動産売買の現場も同じです、現場をただ利益を上げるロボットくらいにしか考えない人が大きな会社の権限を持つ人が多いでしょう。

これも仕方ないことです。サラリーマン社長の立場がこうしています。

お客様一人一人のことを聞いても全く知らないでしょう。

不幸なことです。

危機の時は、ごく一部の本当なまじめな専門家だけが頼り 感謝しながら

過去の原子力発電所爆発危機を見ても、現場で対応にあったっていただいた専門家の方のおかげで日本は救われました。

東京電力トップや国は国民に嘘ばかり言い、国民に多大な迷惑をかけました。

今回のコロナウイルス問題もおなじでしょう。

現場で命の危険を顧みず、医業を行うお医者さん、看護師さん、病院関係者さんに

感謝です。

 

コロナウイルス緊急事態宣言時 安全な不動産関連無料相談実施中

普段なら直接相談するのが一番トラブルが少ないのが、不動産関連分野です。しかし

今は安全第一です。電話が一番わかりやすく安全です。

コロナウイルス緊急事態時には、平時と全く異なる判断が重要です。

電話03-5942-7409 年中無休

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward