株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月13日
ブログ

自宅に住みながら売却でもバースモーゲージとリースバックは大違い

自宅に住みながらまとまった資金を確保したいと思う方もいらっしゃると思います。

この方法には2つありますが、リバーズモーゲージとリースバックです。

仕組みが全く異なりますので注意が必要です。

二つの仕組みとメリットデメリットを初心者にも5分でわかるようにお話ししましょう。

自宅をすぐに売却する方法がリースバック、死後売却するのがリバーズモーゲージ

二つの方法は、売却時期が大きく異なります。

すぐ売却するのがリースバック方式

死後に売却するのがリバーズモーゲージです。

リースバック方式の仕組み

リースバックとは売却同時短期間賃貸のことです。

自宅を売却して買主さんから自宅を家賃を払って短期間借りることです。

一定期間は買い戻すことができるものです。

買主さんは投資家ですので設けることが目的です。

安く買って短期間で売却してもうける

高い家賃で貸してもうける

この二つの方法です。

リバーズモーゲージの方式の仕組み

リバーズモーゲージとは金融機関から自宅を担保として生活費を借りて

生きているうちは利子だけ払い、元金は死亡後に自宅を売却して返済します。

長期間自宅に住むことができる方法です。

若くて一時的に大きなお金が必要 短期間だけ自宅に住みたい

若くて仕事の関係とかで一時的にお金が必要な方で、短期間は家庭の事情

特に子供の学校の関係などで引っ越しができない方は、リースバックが良いでしょう。

 

中高年で老後できるだけ長く自宅に住みたいが老後資金も必要な方

リバーズモーゲージが良いでしょう。

中高年のリバーズモーゲージの注意点 後継者相続人の事前説明・同意

中高年の自宅を担保にお金を借りるリバーズモーゲージは、死後に相続人が売却して

借金を返済する仕組みですので、事前に後継者相続人に説明し、同意を得ておくことが必要です。

コロナウイルスでも安全な無料相談不動産・建設・相続後継無料電話相談実施中

今日本もコロナウイルス緊急事態ですが、近づかないので安全な電話相談を無料で行っています。

不動産売却・相続引継ぎ・建設リフォーム・銀行借り入れなどに関する総合的な無料相談を行っています。

電話は文章よりわかりやすいので疑問点がある方はどうぞ。

03-5942-7409  年中無休

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward