株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月12日
ブログ

コロナウイルス感染時代の大家さんへの今後の影響と対策の特徴

今回のコロナウイルス感染事件は戦後最大の危機です。賃貸経営をしている

大家さん、地主さんにも大きな影響が出ます。具体的な影響とその理由と対策について

お話しします。

コロナウイルス事件 大家さんへ、地主さんへの具体的影響

今回のコロナウイルス事件は、戦後最大の危機といっていいでしょう。

今賃貸経営している大家さん、地主さんに大きな影響が出てきます。

具体的には

家賃の減額、免除の要求

家賃の滞納

退去問題

敷金の返却増

リフォーム費用の増大

 

家賃収入減少、費用増大、ローン支払いがきつくなる

 

コロナウイルス事件は長期化 入居者さん、テナントさん全員に打撃

今回のコロナウイルス問題は長期化し、入居者、テナントさん全員の収入が激減します。

このため収入が大きく減少すれば家賃にも大きな影響が出ます。

 

コロナウイルス問題長期化の理由 検査せず、特効薬無し、ワクチン無し、病院無し

コロナウイルス問題の長期化の大きな理由は

単なるウイルスの問題でなく

国の問題が大きいでしょう

ウイルスだけなら対策はありますが、それ以外の理由があります。

国がやるべきことをまだしていない、的外れな対策だけ

マスクなし

消毒液無し

所得補償しない

検査しない

病院増やさない

民間活用しない

コロナウイルス大家さん、地主さんの生き残り戦略 長期戦

大家さん地主さんのコロナウイルス大不況の対策は過去の常識を捨てるしかありません

長期戦です。

今の入居者さんを大切に

ある程度の痛みを覚悟

手元現金を豊富に

すでに大胆な対策実行し始めた大家さん

すでに東京近郊には大胆な決断をした大家さんも出始めたようです。

入居者さんの感染対策も重要

忘れてはならないのは、入居者さんへの感染対策です。

コロナウイルス賃貸経営無料電話相談実施中

コロナウイルス大不況に関する対策について無料電話相談を行っています。

電話番号は03-5942-7409 年中無休です

現場の実務から現実的な対応策をアドバイスします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward