株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月10日
ブログ

コロナウイルス緊急事態宣言時の小規模住宅地の土地売却の売主さんの成功戦略と売却査定計算法

今コロナウイルス緊急事態宣言時ですが、こんな時でも土地売却は行われます。

こんな時土地売却はどうすればいいでしょうか?

非常時は基本が重要です。普段でも重要ですが非常時は最も重要です。

コロナウイルス緊急事態宣言時の土地売却の考え方

1か月まで迄と大きく状況が変わります。

何が大きく異なるか?

買主さんの心です。不安感が非常に大きくなります。

本気で買う買主さんが激減します。

ここを売主さんはよく理解しましょう。

コロナウイルスの不況は短期では終わりそうにありません。

根本的な解決策が現在ありません。ワクチンも1年くらいかかりそうです。

良いものはどんな状況でも売れるけれど・・・・

過去の例で行けば、数々のショックがありましたがよい物件だけは売れました。

しかし値段は少し安い

比較されても選ばれる上位になる

買主さんはいつの時代も多くの物件を比較して購入します。

比較されたときに選ばれる上位に入っておくことです。

ダメな例として案内されないようにしましょう。

 

選ばれる上位とは単純に金額という意味ではありません。

内容に応じた上位という意味です。

たとえば建物が3階建て110㎡の家が建てられる土地と

2階建て建物75㎡の家が建てられる土地では金額が大きく異なります。

正しい土地価格の計算方法  小規模住宅地 中野区の例

土地の価格は土地の価値で決まります。

小規模な住宅地を例に説明しましょう。

価格査定の時プロが見るのは

立地

道路

接道間口

前面道路の幅

地形

建蔽率・容積率

道路の方向

高低差

このくらいです。

電話でお聞きするだけでおよその価格はわかります。計算方法?

土地の価格は、どんな建物が建てられるかで決まります。

もちろん立地も重要です。

小規模住宅地は、買主さんは土地と建物の総額で購入し、住宅ローンを組みます。

この時同じ土地でも3LDKで80㎡の小さな建物しか建てられない土地と

4LDKの建物が建てられる土地では同じ立地でも大きく金額が異なります。

4LDKなら建物は110㎡くらいです。

この時重要なのが道路の向き、接道の長さ、道路の幅

建蔽率と容積率です。

土地の価格の計算式 小規模な土地は土地建物総額-建物-経費

小規模な土地の価格の計算式は、一戸建ての価格-建物代金ー経費

これで計算します。

売主さん自身に専門的な知識がなければ、どの査定が正しいか判断できない

もちろんどの分野でも同じですが、金額を比較する場合

計算の過程が最重要です。

どのように考えて計算しているかです。

内容や考えが異なれば計算結果は異なります。

売主さん自身に専門知識と実践経験がなければ度の売却査定が正しいか判断できません。

過去30年の現場経験から言えることは、正しい売却方法は正しい結果

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward