株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月09日
ブログ

コロナウイルス緊急事態宣言時 今無理なく実行できる効果が高い不動産売却法

今は不動産売却は非常に難しい時期です。

しかしこんな不況期にも無理なくできる不動産売却法はあります。

好景気の時は、あまり意識されていません。

プロ売り主さんだけが行っている不動産売却法をお話しします。

不景気の今だからこそできる不動産売却成功法

不景気の時は、好景気の時には軽視している重要なことを再確認して実行することが重要です。

これが不景気時に勝ち残る売却成功法です。

売却成功法の9割は売り主さんの決定にかかっている

売却というとすべて不動産会社が行ってるいつとイメージを持たれているかもしれませんが、不動産会社が実行できることは専門的な提案と決定事項の実行だけです。

売り主さんが今無理なく実行できる売却作業

今不動産の売主さんが無理なく実行できる売却作業は

①全体の重要方針の決定

②売却に必要な重要書類探し、準備

③売却内容の決定

④売却不動産の現場作り

この全体決定のための売却相談

売却の基本 売り主さんの売り出し内容に買主さんが反応

売却の基本は 売り主さんの売り出し内容をもとに買主さんが買いたいか、買いたくないかの判断します。

こんな単純なことです。

ところがもう一つの買主さんの判断は、内容が不透明怪しいので見送りです。

実にもったいない チャンスを逃す売主さん 事前準備していない

好景気の時はでたらめな売主さんでも売却に成功します。

しかし大不況時は全く状況が異なります。

買主さんが激減します。

こんな時にも有利なのはまじめに事前準備をしてきた売主さんです。

どうしても買わなければいけない事情がある人だけです。

少ない買主さんの奪い合いです。

買主さんは一番いいものだけ買っていきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward