株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年04月05日
ブログ

中野区・杉並区周辺 緊急事態宣言下の大家さんの生き残り戦略

いま日本も非常時です、コロナウイルスが日本を破壊し続けています。

賃貸経営をする大家さんにも大きな影響が今後出てきます。

今日は今後発生する賃貸経営のダメージと生き残り戦略についてお話しします。

最初に入居者さん、テナントさんに大打撃 次に大家さんに大きな影響

最初はコロナウイルス外出自粛で入居者さん、テナントさんの売り上げが激減

ほとんどゼロになります。

大赤字です。

この後来るのは固定経費節減で家賃の減額

家賃の滞納

解約・退去

原状回復費用の不払いなどです。

一括借り上げは大丈夫?

基本は直接貸しているのと同じです。

借りている人の損害が大きいので借り上げ家賃の減額は

今後大半で発生することが予想されます。

非常時の賃貸経営大家さんの生き残り戦略

今の状況は非常時です。

大家さんの生き残り戦略です。

今重要なことは最重要な事項に絞ることです。

つまり最悪の状況に備えることです。

長期戦も想定して備えることです。

今影響がない賃貸経営大家さんにも今後大きな影響が予想される

賃貸業は今は影響が少ないですが、ある日一変するのが賃貸業です。

一番怖いのは自分の賃貸住宅でコロナ感染者発生です。

一人感染者が出れば一気に拡大します。

賃貸大家さんが今できる対策 管理会社さんがいれば事前にアドバイスがあったはず

出入り口にアルコール消毒液

賃貸住宅廊下はマスク着用要請

 

賃貸経営大家さんが今最優先で行うこと?

今賃貸経営大家さんの最優先事項は3つです。

①自分の賃貸経営マンションのコロナ対策

②大家さん自身の感染対策

③資金的な十分余力確保

賃貸経営大家さんの今の心得

まず落ち着くこと

最悪の事態回避に全力

守りに全力

 

つまり最低限を目指すということです。

非常時の空室対策はたった2つ 

非常時の空室対策はの基本はたった2つしかありません。

①次の募集に備えて十分な準備をすること

②家賃や募集条件を低くして最短期間で満室にすること

 

焦るときほど注意 不良入居者が入ると莫大な損失

こんな非常時にやってくるのは毎度、不良入居者さん。

目先のお金に目がくらむと、あとで莫大な損害が発生するのが過去の

経験則です。

まとめ 今は最悪の事態回避 長期戦に備える

まとめると今は最悪の状況回避に全力を挙げることです。

最悪とは

資金繰りの悪化 支払遅延対策 手元現金十分確保

大家さん自身のコロナウイルス感染防止対策

入居者さんのコロナウイルス感染防止対策

 

次の賃貸募集に備え準備を整える

夢のあるリフォーム

新品のエアコン

設備の点検

具体的な対策 大家さんの契約している管理会社と相談しながら

管理会社と相談しながら、慎重に行う必要があります。

こんな時こそ毎月相談料を支払っている管理会社の出番です。

目先だけでなく、3か月後のことも考えなければなりませんし

1年後のことも考えなければなりません。

会員制・準会員制 不動産管理運営会社 株式会社グローリーハウス

弊社は依頼いただく賃貸経営の大家さんや地主さんの資産運営の

総合的な成功に特化した財産管理運営会社です。

イメージは、会員制、準会員性のタイムリーな専属アドバイスと専門業務代行です。

関連記事はこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward