株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年03月29日
ブログ

コロナウイルスショック時の中野区杉並区大家さん地主さんの生き残り戦略

この記事は3月29日に公開したものですが、4月末で大きく変化しましたので

追加でお話しします。考え方の基本は全く変わっていません。

コロナ問題は3月地点の予想通り長期戦になりました。

5月末までの緊急事態宣言の1か月の延長が確実となりました。

 

政府の対応も後手後手です。しかし重要なことは、事業を行っている大家さん地主さんは

先手先手で想定して安全策を打たなければいけません。

 

日本の状況は私の想像以上です。一つは政府の対応です。

対策が非常に小さい、自粛要請は非常に大きい

対応が遅れた経済的ショックは、全範囲にわたり拡大しました。大家さん地主さんも大きな影響が本格化してきました。今日は弊社グローリーハウスの事務所のある中野区や杉並区の賃貸オーナーさん向けに生き残り戦略をお話しします。

日本は被害の国民を見放す? やる気がない? それとも本当にわからないの?

世界各国首脳がスピーディーに大胆な対策をしました。

いち早く外国人入局禁止

日本は金もうけのためのオリンピックの話 国の危機の時に

いち早くオリンピック中止すべきだったのに 

日本は何もしない、のろーい、的外れの経済対策

日本は素人がトップなので絶望的

やはり危機の時は専門家がトップにならないと防げない。

有名なのは台湾,韓国

 

 

4月末追い詰められた政府が動いた

4月末に大きく政府が動きました。

政府は完全に追い詰められました。

もちろん動かしたのは大きな世論です。

今までにない恐怖感です。危機感です。

国民の反感にです。このままでは信頼を失う?

 

4月末で大きな変化は何? たった一人のトップの決断

時間とともに想像以上の国民からの政府に対する反感

今までの平和時の法律、相変わらず平和時の役人のアドバイスに従っていたら

このままではすべての権力を失いますよ。

まじめに国民全員を救わないとまずいですよ。。

これを迫った人がいたでしょう。

トップダウンが始まった 総理決定に事務員は逆らえない

総理が決断すると事務員である公務員は逆らえません。

もし逆らうと人事異動になるからです。

以前と大きく異なり幹部人事は官邸が握っています。

 

 

政府の方針での休業要請の結果家賃減額に対する補償検討

政府もいよいよテナントを守るため家賃の減額要請等に応じた大家さんにも

援助政策を検討しまじめました。

野党5党が4月末に国民が望む法案を共同提出したからです。

このままではまずいが本音でしょう。

過去に苦い経験があるから

国民の信頼がなくなればすべてを失い野党になるので

今は非常時、大家さん地主さんは大損害を避けるのが第一優先

親さん地主さん今は、非常時です。少しレベルを下げて対応しましょう。

今の入居者さんが家賃が支払えなくなる可能性が非常に高くなってきました。

また空室が出てもお客様が動かないので、非常に良い条件の部屋しか決まりません。

家賃も少し安くないと決まりません。

募集条件も少し低いものでなければ決まりません。

コロナショックは長期間続く理由

コロナショックは長期間続くと考えるのが自然です。

なぜか? 

一言でいえば準備しないで、大変なウイルスを大量に入れたためです。

①強大なウイルス 気づかれないウイルスを日本に入れたため

いったん大量にウイルスを入れたためです。

②感染力が強い

③ワクチンがない

④現実的な感染対策 全員検査・全員隔離の基本が実行できていない

 

クラスター対策感染源探しは急場しのぎ 効果があるのは少量ウイルスの時だけ

今まで盛んにクラスター対策、感染源探しを行っていましたが、これは日本に

ウイルスが少ないという前提です。

効果があるのは、非常にウイルスが少ない時だけです。

今の状況は全国に感染ウイルスが広まった以上非現実的です。

全員調査、隔離体制しか防ぐ方法がないのが現実でしょう。

セブンイレブンはじめ商業店舗の家賃減額要請が各管理会社に殺到

セブンイレブンは影響が少ないはずなのに5000店舗で家賃の減額要請が新聞鮑づされました。

一番打撃が大きいのは居酒屋などの飲食店この場合は当面家賃の30%以上減額要請

家賃減額要請店舗から始まり居住用に広がる

今一番大きな打撃は飲食店今後国が支援しなければ、倒産のラッシュでしょう。

このため大家さんへの家賃減額が店舗の借主さんから始まっています。

これは店舗だけでなく働く従業員にも給料の激減と解雇で家賃が支払えなくなります。

賃貸経営問題が表面化?

賃貸経営問題は大きく3つです。

空室

家賃

滞納問題です。

今回はすべてです。

コロナショックが長期化すれば一括借り上げ会社から家賃減額要請も

コロナショックが長期化すれば、空室の入居者募集が実質上できなくなります。

大家さんが直接入居者さんに貸していても、一括で不動産会社に貸している場合でも同じです。

賃借人の収入が下がったので家賃を下げてくださいが本格的になるでしょう。

商業ビル経営の大家さんの選択はたった2つしかない

今できる賃貸ビル経営の大家さんの選択は、テナントを応援するか?

テナントを切り捨てるかです。

いずれも厳しい選択です。

大家さんの現実的対策は、たった一つ

現実的な対策はたった一つです。

入居者さんときちんと話し合える環境を整備しておくことです。

信頼が一番重要です。

どんな結果になっても円満に解決しかありません。

私が過去に行った対策

私が過去管理会社の責任者ったときに行った対策は、形式にこだわらず

柔軟に大胆に入居者さんと話し合って、解決策を決定しました。

夜逃げを勧めたり 円満な転居を勧めたりしました。励ましたり

入居者さん応援対策を行う場合の最大の注意点

注意点は良かれと思ったことが次の災難 トラブルになることが多いので

慎重に行う、プロの指導のもと行う、など基本的な注意点があります。

文面で明確に話し合いの経緯、合意事項、罰則などを取り決めておくことが重要です。

他の入居者さんとのバランスのため、契約内容の変更も行うべきです。

たとえば定期借家契約への変更など行うのが現実的でしょう。

賃貸経営成功は原点に戻れ 優良入居者さん長期満室戦略

私が賃貸経営成功の原点は、優良入居者さん長期満室経営だと思っています。

いつの時代もこれさえできれば怖いものなしです。

 

外部環境に左右されずひたすら基本を守ることです。

 

優良入居者さん満室、長期入居の基本は安心、満足サービス

コロナショック時の賃貸経営管理対策 無料電話相談

賃貸経営は長く行うものです、一時的なことだけでなく長期的な視点で

対策を実行しましょう。

疑問や心配事があれば、無料の電話相談を行います。

 

電話03-5942-7409

です。

関連記事はこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward