株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年03月25日
ブログ

土地所有者さん・借地権者さんの基礎知識 誤解が多い借地権と誤解の原因

土地所有者さんにとって借地権の知識は、重要ですが誤解も多いようです。

今日は借地権の基本的な考え方をわかりやすくお話しします。

土地所有ささんの基礎知識 借地権

土地所有者さんの基礎知識の中に借地権があります。

とても重要な知識です。

借地権には支配権を持つ借地権と、賃借権である借地権があります。

今回は賃借権である借地権についてお話しします。

誤解が多い借地権と原因

残念ながら借地権について、正しく理解している方は少なく誤解がおいのが現実です。

借地権の誤解の原因は何でしょうか?

権利法である民法・借地借家法と税法を正しく理解していないためです。

借地権の決まりは民法と特別法の借地借家法が根拠

借地権は民法と特別法の借地借家法が根拠となっています。

民間人同士の権利関係について定めています。

税法は全く関係ありません。

 

税法の基本的考え方

税法は、正しい実態に対してつまり権利法に基づいて、国が税金をかけるために作られた

法律です。

賃借権である借地権という権利の内容

借地権は民法上は債権です、つまり使用することを請求できる権利です。

本来支配権である所有権と大きく異なります。

ただし借地借家法で非常に強く保護されているので、物権に近くなっています。

 

借地権の権利の内容

正当事由がなければ、土地所有者からは解除できない権利

土地所有者から事前に承諾を得れば他人に譲渡できる

ただし承諾料は必要です、万一土地所有者さんの承諾が得られなければ、

裁判所の許可で譲渡できるただし承諾料は必要です

 

借地上の建物の建て替え、増築には土地所有者の承諾が必要

ただし土地所有者が承諾しない場合は、裁判所の許可で建て替えできる

ただし承諾料は必要

 

借地権は相続の対象です、相続の場合は土地所有者の承諾は不要です。

もちろん承諾料も不要です。

 

 

 

 

借地・底地の整理個別相談実施中

底地借地関係は、借地権者さんも底地権者さんも実質上単独では、財産を処分できず

仮に処分できても価値が非常に低いのが実態です。

このためできる限り早く整理しておきましょう、

ただし借地・底地整理は相手方との話し合いによる合意が必要ですので

当事者同士で簡単に解決とはいきません。

弊社グローリーハウスは円満な関係者調整という日本では珍しいサービスを行っています。

借地権の関連する記事はこちらです

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward