株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年03月19日
ブログ

初めての不動産売却成功の基礎知識 トラブル防止と有利に売却するため国が作った制度

初めて不動産売却するとき疑問だらけですね。今はコロナウイルス問題がさらに付け加わりました。さらに疑問点が多くなりことでしょう。でも大丈夫です、一つ一つ全体を整理して売却に成功する方法と手順をお話しします。

 

今日は少人数の不動産売却セミナーを杉並区の荻窪駅近くで行います。

いつもセミナーの後半30分から1時間は出席者の方からの質問にお答えしています。

不動産売却成功の基礎知識?

不動産売却には基礎知識があることをご存じだったでしょうか?

ほとんどの方ご存じないと思います。

 

大きく分けて2つあります。

 

一つはトラブル対策のために国が決めた仕組みとルール

もう一つは短期間に有利に売る知識です。

 

 

トラブル防止のために国が作った仕組みとルール?

国が行っているのは主にトラブル防止でした。

有名な宅建業法です。不動産会社に対して守らせる法律です。

 

もう一つはトラブル防止というより、短期間に有利に売却できる仕組み

不動産の売買市場のようなもの これがレインズ指定流通機構です。

 

最近国が作った 中古住宅のトラブル対策と有利売却対策?

さて近年国は中古住宅についてもさらにトラブル対策と有利な売却対策を作りました?

さて何でしょうか?

 

有名な建物状況調査制度です。

これは売買契約後の欠陥住宅トラブル防止と優良な中古住宅が適正な金額で売買されるようにするためです。

 

売り主さんも買主さんも事前に専門家による建物検査が行われていると安心ですね。

他にもあります。中古住宅の建物瑕疵保険制度です。

中古建物の買主さんの不安の第一位は欠陥住宅の心配

日本人は住宅の購入の際大半の方が、新築希望です。

理由はきれいで、安心だからです。

 

確かに新築住宅はきれいで安心です。

 

もう一つ中古住宅と大きな違いがあります。

売り主さんがプロです。

このためきちんと保証も法律で決まっていますので安心です。

これに対し中古住宅の売主さんは素人の方です。

専門知識も、保証もなしこれでは怖くて買えないのも無理ありません。

個人間中古住宅売買(不動産会社は単なる仲介業務だけ)にも安心の制度 建物調査・瑕疵保険 

プロ売り主さんの売っている新築住宅に対抗して、個人の売主さんでも安心の中古住宅

売買ができるようにしたのが建物状況調査と既存住宅瑕疵保険です。

中古住宅瑕疵保険のメリットとデメリット

中古住宅の瑕疵保険のメリットはなんといっても安心です。

売り主さんの売買契約引き渡し後に欠陥が見つかった場合も一定のものは保険金が支払われます。

 

さらに行政の援助もあります。税制では住宅ローン控除、行政の援助では住まい給付金制度です。

 

しかしデメリットもあります。引き渡しまでに瑕疵保険の検査を行って合格しておかなければいけません。引き渡し後の検査では加入できません。

詳細は不動産セミナーや個別相談で

実際に売却を行うには、売却する不動産の種類に応じて重要ポイントがありますので

不動産売却セミナーや、個別相談で質問してください。

実際に行っている詳細をお話しします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward