株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年03月06日
ブログ

中野区杉並区自宅兼賃貸住宅 賃貸併用住宅のメリット・デメリット

土地をお持ちの所有者さんや先祖代々の土地を相続された地主さんは、土地活用に迷うことでしょう。所有しているだけでかかる固定資産税も頭が痛い問題でしょう。

そこで今日は固定資産税・都市計画税が安くなり、安い住宅ローンで建築でき、家賃収入も入ることで大人気になっている賃貸併用住宅のメリットとデメリットをお話ししましょう。

土地所有者の悩みは?固定資産税・都市計画税 何とか収入を

土地所有者さんの悩みは、持っているだけでかかる税金固定資産税と、都市計画税です。

何とかこの税金が安くならないか?

土地活用で安定収入も得たい

こんな悩みの解決に今大人気なのが賃貸併用住宅です。

賃貸併用住宅のメリットの概略

土地の固定資産税と都市計画税が安くなる

安い住宅ローンで建築できる

安定した家賃収入が入る

賃貸管理を自分でできる可能性がある

 

賃貸併用住宅のデメリットの概略

売却するときに安くしか売れない 売りにくい

自宅と一緒に賃借人が暮らしているのでプライベートが少ない

賃借人がいるので自宅の建て替えが自由にできない

自宅の設計において賃貸併用住宅を加えるので使いにくい間取りになりやすい

賃貸部分は玄関や階段が別となるので建築費が高額になりやすい

 

賃貸併用住宅の注意点

賃貸併用住宅で銀行借り入れの条件がありますので注意が必要です。

多くの金融機関は賃貸部分が50%以下で自宅部分が○○㎡以上などです。

 

賃貸の需要があるかどうか?空室になると大変です。

 

ワンルームにしてもファミリータイプにしても他人の生活音はかなりあります。

 

住宅建設には固定資産税・都市計画税の優遇税制

住宅建設には、小規模住宅用地の特例があります。

一つの住宅について200㎡まで

固定資産税の課税標準額が6分の1

200㎡を超の部分は3分の1

都市計画税は200㎡まで3分の1の特例があります。

 

賃貸併用住宅は、一戸当たり200㎡×戸数なので5戸なら1000㎡まで小規模

住宅用地の特例が使え固定資産税が安くなります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward