株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年03月01日
ブログ

不動産コンサルタントの仕事と不動産仲介業の仕事の大きな違い

不動産仲介業の仕事は有名ですので多くの方がご存じだと思います。

しかし不動産コンサルタントの仕事は多くの方はご存じないでしょう。

今日は不動産仲介業と不動産コンサルタント業の大きな違いについてお話ししましょう。

YouTubeでもお話ししています。ブログでもYouTubeでもわかりやすいほうでどうぞ。

おかげさまで私のユーチューブも1日平均4時間以上ご覧いただいているようです。

不動産仲介業の仕事とは

有名で皆様がご存じなのは不動産仲介業のほうです。手数料も有名ですね。

この仕事をするには都道府県知事か国土交通大臣の不動産業務免許が必要です。

他の免許ではできません。他の専門家の国家資格ではできないのです。

もちろん私も東京都知事の免許を持っています。

 

不動産仲介の仕事内容は法律で決まっています。この法律が宅地建物取引業法です。

この法律の目的は①買い主さんの保護つまりトラブル防止②不動産取引の円滑化です。

重要な仕事は主に8段階くらいあります。

1段階 媒介契約締結時

2段階 売り出し時の調査

3段階 買い希望者への説明

4段階 売主買い主の合意内容の調整 契約書案作成

    (銀行借り入れ確認)

5段階 重要事項説明作成 買い主さんへ重要事項説明

6段階 契約立ち合い

7段階 引き渡し前の事前準備

    買い主さんとの現地確認

8段階 引き渡し、代金受領立ち合い

 

不動産コンサルタントの仕事とは

お客様の依頼に基づいて、有料で不動産相談やアドバイスを行う仕事です。

不動産コンサルタントの仕事内容につて法律で決められているわけでもありません。

特別国家資格があるわけでもありません。

 

一般法で考えればいいと思います。

日本では商法があります、また民法もあります。

ただし参考になる文面は非公式なものはあります。

 

誤解の最大原因 名刺に不動産コンサルタントという肩書

名前に肩書だけの方は多いですね。実態は多くは売買の仲介業が多いですね。

不動産コンサルタントとはお客様の希望実現・問題解決を現実化する仕事

私が行っている不動産コンサルタント業は、一言でいえばお客様の希望実現・問題解決です。

お客様はなぜ不動産コンサルタントに依頼する?理由は?

お客様は不動産や建設に関して自分で選択や判断を行う立場ですが、これに関し

専門知識や専門的な経験をすべて持っているとは限りません。

このため自分の判断の相談役として依頼されます。

第一の理由は安全に

第二の理由は正しい情報

第三は自分の相談相手

第四は専門実務の代行依頼

つまり安全に確実にお客様自身が専門的な正しい情報を収集し

お客様の計画を作り実行するためです。

お客様の欲しい物を自分で考えて提供

お客様は自分が欲しいものが欲しいのです。

お客様の欲しいものを考えて提供する仕事です。

依頼いただくお客様は初心者の方もいればプロ不動産会社さんも

実際に不動産コンサルタントの仕事を依頼いただくお客様は、初心者の方もいらっしゃれば、自分で開発事業を行っているプロ不動産事業者の方もいらっしゃいます。

過去お客様からの依頼された仕事の一部

希望の自宅建築計画作りと建設の総合コンサルティング

不動産売買に伴う私道通行掘削承諾書取得コンサルティング

賃貸の家賃についてのコンサルティング

賃貸の原状回復についてのコンサルティング

テナントの退去関係の総合コンサルティング

売却計画に関する総合コンサルティング

ビル、賃貸マンション作りの総合コンサルティング

中古ビルの内装・外装に関する総合コンサルティング

広ーい相続した土地の売却計画

底地借地の関係者との調整に関するコンサルティング

過去中野駅不動産セミナー・個別相談実施中

定期的に中野駅近くで不動産セミナーを開催しています。

令和2年は3月の開催

3月14日 中野駅近く

土曜日18時30分から

テーマ 失敗する前に不動産売却のトラブル防止とプロが使う短期で有利は売却法

3月22日 荻窪駅近く

日曜日16時から17時30分

テーマ 失敗する前に不動産売却のトラブル防止とプロが使う短期で有利は売却法

3月29日

日曜日16時から17時30分

テーマは 失敗する前に賃貸経営の現場で何が起こっているか?

     賃貸管理会社(サブリース含む)の実態とプロの手法

 

 

 

コロナ時代のグローリーハウスの不動産仲介・不動産コンサルティング

基本的に全く変わりませんが、消毒とマスク着用の徹底を行っています。

もともとお客様が50代60代以上の中高年の方中心ですので、普段通り直接面談方式による雑談と現場打合せ、電話での質問への回答などです。

 

有料相談も普段通り

初回のみ無料

 

ただし数多く行ってきた有料セミナーは9月以降中止しています。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward