株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年02月21日
ブログ

失敗する前に中野駅 賃貸実践経営セミナー 始まりから終わりまでの

中野駅近くで3月末開催予定の賃貸経営セミナーについて紹介します。

令和2年は過去4年間毎年恒例で行ってきた不動産関連・相続後継関連セミナーを定期的な開催にしたいと思います。

各項目の重要ポイントを全体的総合的な視点からの解説と質疑応答方式で初心者の方にも理解しやすい形式にしたいと思います。

賃貸経営空室対策は最初の計画段階に行うもの

賃貸経営は最初から最後までの総合力で成功と失敗が決まります。

そして最も大切なのは最初の全体計画です。

プロの行っている建設計画会議には運営の専門家が出席

もちろん失敗が許されないプロの賃貸経営者である大手不動産会社本社

はプロが行っているでしょう。

中小の不動産会社でも計画作りは計画作りでは、専門家が出席して企画会議を行います。

建設会社が出てくるのは最後です。

賃貸経営は長期間実践運用できてこそ成功

賃貸経営実際何が起こる?

賃貸経営の期間中に何が発生するでしょうか?

経営者交代、相続分割協議、相続税の納税、大型修繕・定期修繕・室内リフォーム

修繕リフォーム費用も総額数億円単位が普通でしょう。

入居者トラブル、火事、事件事故などです。

売却もあるかもしれません。

これはすべて法律と人間関係で行われます。

賃貸事業は細かく法律でルールが決まっています。

ご存知ですか?

このそれぞれに対し事前に対策するのです。

賃貸経営失敗の最大原因は計画段階で専門家が不在

賃貸経営の失敗がご原因は最初に建設ありきで行うことです。

成功は最後から逆算で考えていくことです。

経費も逆算です。

解体 入居者退去費用 修繕・リフォーム・管理運営・募集・

最後が建設の順番です。

この総合的な計画をプロが行うのです。

私が大手管理会社責任者時代行っていた管理業務

私が30代に勤務した管理会社は一括借り上げの老舗、日本では初期のころから

一括借り上げを行った会社です。

このため管理戸数も多く、一括借り上げ契約も5万戸くらいありました。

さて現場では何が発生し、管理会社内部でどのような判断を行い処理をしていたか

中野駅賃貸経営セミナーでお話しします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward