株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2020年02月12日
ブログ

中野区中野駅 過去事例に学ぶシティハウス中野マンション売却の成功パターン

今年令和2年は不動産分野と相続分野の各テーマの重要ポイントをお話ししていこうと思います。不動産分野は売却のテーマからスタートしました。今日は中野区の中野駅近くの

シティハウス中野レジデンスを例に売却成功のパターンを見ていきましょう。

中古マンションの売却成功パターンは決まっている

中古マンションの売却の成功パターンは決まっています。

ではなぜ成功パターン通りにできないのでしょうか?

関係者の欲望が絡むからです。

売却を担当する会社は手数料で儲けたい。

売却担当営業マンは多くの手数料両手数料でノルマを達成したい。

このため国が定めたルールが形式化して成果が出にくくなっています。

不動産のプロなら自分の勤める不動産会社に依頼します?

不動産のプロは裏事情を知っています。

もし退職していたら自分が勤務していた会社に希望して売却を依頼するでしょうか?

ほぼ100%依頼しないでしょう。

なぜでしょうか?

マンションの売却は過去の事例から大きく離れられない

マンションはある意味完成品です。差があるとすれば完成度レベルです。

室内が古いかどうか?きれいかどうかです。

大きく差が出るのは完全なリフォームを行うかどうかです。

もう一つは販売の仕方です。

新築マンションの販売が典型的な販売方法です。

しかし中古マンションの販売は予算が非常に少ない中で有効な方法を選択する必要があります。

国が作った共同仲介方式です。本当の意味で専任媒介、専属専任媒介です。

2社で仲介する仕組みです。

シティハウス中野レジデンス過去事例

約55㎡で2LDKで平均的に5500万円未満です。

70㎡以上では8000万円以上での成約が出ています。

階数や向きなどで5%くらいの差が出ます。

実際には5200万円から5700万円くらいの差が出ています。

高く売り出しても異なる不動産会社が行っても結果的には成約価格は

大きく変化していません。

売却成功のために売り主さんができる選択肢

高く売るための売主さんの選択肢は新築時の状況に近づけていくことです。

室内をリフォームし、モデルルーム化していつでも内覧できるようにすることが

最高レベルです。

しかし現実的にはプロではないのでここまではできないでしょう。

予算的にも金額が大きくなります。

今できる範囲内で買主さんの印象を少しでも良くすることです。

第一段階は荷物を減らすことです。トランクルームに預けることがいいですね。

第2段階は売却用の清掃です、これはプロの清掃がいいでしょう。

これでずいぶん変わります。

クロスは状況によっては張り替えたほうがいいでしょう。

あとは飾りつけです。

生活のイメージをきちんと出しましょう。

 

 

今できる売り主さんができる有利に売る室内作り

今できる範囲内で買主さんの印象を少しでも良くすることです。

第一段階は荷物を減らすことです。トランクルームに預けることがいいですね。

第2段階は売却用の清掃です、これはプロの清掃がいいでしょう。

これでずいぶん変わります。

クロスは状況によっては張り替えたほうがいいでしょう。

あとは飾りつけです。

生活のイメージをきちんと出しましょう。

売り主さんができる買主さんへのおもてなしの例

実際の生活情報です。

これは実際住んだ人しかわかりません。

不動産売却 実践方式中野セミナー

過去4年間様々な売却についてお話ししてきた実践的な売却方式を

中野駅近くの会場でセミナー方式でお話ししています。

令和2年2月は15日

後悔する前に国が定めた売却の仕組みと売却の成功の秘密

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward