株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2020年01月25日
ブログ

中野区杉並区大家さんの疑問解消 賃貸新規契約時の国の定めたルール

近年電子契約が進んでいます。ネット通販が大きく成長しています。

これと並行してネット通販のトラブルも多いようです。

さて不動産取引についてはどうでしょうか?賃貸の新規取引で一部緩和がありました。

スマートホンなどを使って対面で行うIT重要事項説明が許可されました。

あとは今まで通りです。

不動産取引は非日常でトラブルや勘違いが多い

不動産取引は、もともと賃貸はトラブル件数が多い分野です。

理由は簡単で不断に日常取引と大きく異なるからです。

もう一つは大家さんや地主さんが不動産の専門家でないからです。

 

新規契約では借主に重要事項説明義務

宅建業法は不動産会社に新規契約では借主さんに重要軸説明を行う義務を課しています。

大家さん地主さんが直接募集する場合は、宅建業法は関係ありません。

今まで通り署名、捺印は必要

賃貸の新規契約で宅建業法が緩和されたのは、IT重要事項説明だけです。

遠隔地でもスマートホンなどを使い直接説明と同等の説明ができるという前提です。

ただし署名・捺印は必要です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward