株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年12月22日
ブログ

中野区杉並区新築マンションの販売と中古マンションの売却の大きな相違点

弊社グローリーハウスの事務所のある中野区の中野駅周辺には多くの新築マンションが販売され、また中古マンションも多く売却されています。

しかし同じマンションでも新築時と中古になったときには売却の仕組みも予算も大きく異なります。

今回は大きな相違点と中古マンションの短期売却成功法をお話ししてみたいと思います。

新築時のマンションの売主は大手不動産会社・販売費は億単位

同じマンションでも新築時は売主が大手不動産会社で販売費も億単位です。

立派なモデルルーム、専属の販売員が付きます。

莫大な広告とも豪華なモデルルームと至れり尽くせりの販売員

中古マンションの売り主さんは個人、予算も200万円以下

さて中古マンションの売主さんは、個人で予算も多くても200万円以下です

新築マンションとは予算が大きく違います。

広告もわずか 専属の販売員がつけられません

豪華なモデルルームもありません。

中古マンション少額予算短期売却戦略?

さて売却予算も小さく、古くなった中九マンションをどんな方法で短期間に売ればよいでしょうか?

考えてみましょう。

ヒントは織田信長の戦略です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward