株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年12月03日
ブログ

初期の不動産売却成功の信号・失敗の信号

長く不動産売却を行っていると、非常に順調に売却が成功をるケースと

非常に難航するケースがあります。

売却開始の最初の反応に大きな違いがあります。

短期売却成功は最初に勢いがある

短期売却成功には、共通の反応があります。

勢いです。

具体的には、問い合わせの数です。

内見の数です。

問合せの数、内見希望の数は多ければ短期売却成功の可能性が高い

売り出し当初の問い合わせの数、内見の数が多ければ、短期での売却成功の可能性が高くなります。

さて理由は何? 正確に答えられますか?

古くからプロ不動産会社が行う方法には必ず理由があります。

成功率が高い方法には理由があります。

プロ売り主が行う新築マンションの販売法 まず最初にすることは?

予告広告です。

なぜこんなことをするのでしょうか?

一体いくらの予算を準備しているのでしょうか?

少なくても3000万円以上でしょう。

とにかくお客様を集めます。

モデルハウス建築だけで1000万以上はかかるでしょう。

しかしこれだけの予算をかけても失敗している新築マンション

新築一戸建てもあります。

中古の不動産の売却 どう少ない予算で短期間に成功させるか

普通の中古マンション、一戸建て、土地の売却の仲介手数料

多くても200万円くらいです。

ではどうやって少ない予算で短期間に成功させるのでしょうか?

少額予算、短期売却成功のキーワードは「風に乗る」です

ここで合気道のお話をしてみましょう。

合気道はほかの武道に比べ、小柄な方でも非常に強い方がいます。

相手の力を非常によく利用するからです。

売却も同じ、多くの不動産会社を敵に回して戦うか?

多くの不動産会社に協力してもらって成功するかです。

少額予算で不動産売却短期成功は、両手数料方式は向かない

売却物件にもよりますが、実際に購入されるお客様は少ないです。

多くて3人くらいです。

このとき両手数料仲介は、非常に買主さんの幅を狭めて不利です。

大手不動産会社の販売力はなぜ弱いか?

大手不動産会社の、売却についての販売力は非常に弱いには原因があります。

主な原因廃次の通りです。

集客にお金をかけていない

対応が大まか

両手数料が狙いが一般的

「○○限定で探しているお客様が○○組います」にだまされるな?

今詐欺が横行しています。これは刑法の詐欺罪です。

不動産業界に多いのは、うそを言ってお客様をだます。

だまし営業です。

こんな広告文にだまされた人もいるでしょう。

たくさんだまされるからいまだにやっています。

○○限定で探しているお客様が買ったことは、ほとんどない

買主さんが実際に 買いモードに入ると短期間に買います。

買いモードになるまで表に本音を出しません。

なぜ簡単です。警戒しているからです。売込みを断るのが

大変だからです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward