株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月29日
ブログ

売り主さん注意 不動産売却の重要な必要不可欠事項 越境物確認、解決

2日間連続で相続関係の人間関係調整の勉強会、遺言関係、家族信託関係

重要なのは、法等の専門家が重視しているのは、人間関係調整 私がいつも言っている内容と同じでした。

さて売却の最重要事項は、事前調査です、今日は越境問題です。

売り主さん どんな不動産を売っています? 越境問題未解決付?

売り主さんの関心事はいくらで売れるかな?

しかしいくられ売れるかは内容によりますよ。

問題未解決 トラブル付き?

それとも円満な問題解決済?

特に問題は近隣問題です。

境界問題、塀問題、もう一つが越境問題です。

越境問題も事前に発見できていれば、問題も最小限

不動産取引最初から問題が発見できていれば、問題になりません。

あとから出てくるので問題がトラブルに

売却依頼する不動産会社によって大きく差がつくトラブル防止能力

不動産売却の不動産会社の選び方で、重要なポイントを一つ

売却を担当する不動産会社には大きく2種類あります。

問題事前調査型?

後日問題発見トラブル型?

いずれを選びますか?

後日問題発見トラブル型大手不動産会社に多いかもしれません。

私が過去であったのは、有名な財閥系大手不動産会社でした。

過去何度か後日問題発見して、トラブルになり売り主さんが呼び出され

問題解決のための姿を見るとかわいそうでした。

売却を依頼した不動産会社を間違いましたね。きちんとした不動産会社を選んでおけばよかったのに

 

 

トラブル解決の第一歩は境界確定

越境問題のスタートは境界の確定です。

境界確定で、越境があるかどうかがわかります。

私が過去調査し発見し解決したのは

空中越境、配管越境、建物越境でした

 

越境確認は隣接地所有者の立ち合い確認

境界確認は土地家屋調査士さんの担当では?

違いますよ、売買の際は不動産会社です。

ここ誤解が多いですね。

不動産免許を持っている人はわかりますね。

 

重要事項説明書の記載事項だからです。

金融機関の住宅ローンの審査事項だからです。

越境問題解決法 過去の私が行った事例

建物越境の解決方法は、大きく2つあります。

越境物をなくす方法と確認書を取り交わし将来の建て替え、

売却時には越境物を解消する旨約束を取り付ける方法です。

私が過去実際行ったのは、上記2パターン両方です。

 

越境フルコースの事例

建物越境、トイレ越境、下水管越境、上水道越境、ガス管越境

隣接地所有者さんの立ち合い確認、及び建物一部解体補修工事

さらに配管付け替え工事によってすべて解消しました。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward