株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月25日
ブログ

大家さん地主さんにとって重要な正しい節税知識間違った節税知識

古くから話題になっているのが、節税知識です。特に私の専門の不動産分野では

節税対策の名目で多くの不動産が販売されています。

しかし不動案業者で、税法を勉強する人は非常に少ないのが実情です。

今回は税法の重要な考えをお話しします。

国税は租税回避行為を嫌う

国税はいつも極端な節税を租税回避行為として嫌います。

事業を行っていたら結果的に税金が安くなった。

これは問題ありません。

経済合理性があれば問題ありません。

国税は形式上は認められていても、課税の公平を著しく害するものはダメもの

やりすぎはいけません。

極端なものはだめです。

一見不動産取引、目的は税金逃れがダメ

この見え見えの節税もどきが、一番危ないですね。

自然に賃貸経営しているものは、ほとんど取り締まり無し

自然の経済行為で、税金が安くなるものは大丈夫です。

 

相続税がゼロ 不自然が危ない

時々相続税がゼロ、不自然な借金によるもの、直後の売却など

どう見ても税金逃れ以外考えられないが危ないですね。

相続税節税対策は、自然の経済行為と最低限の相続人保証を最大限活用

相続税の節税は、自然の経済行為と税法上認められている残された相続人の生活保障制度を最大限活用がいいでしょう。

駆け込み節税は危ない

駆け込み節税は、国税に狙われやすいでしょう。

相続対策は、元気なうちから始めるがいいでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward