株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月25日
ブログ

一括売却査定の高値依頼は地獄への甘ーい入り口

近年は振り込み詐欺をはじめ若い女性を狙った詐欺が問題になっています。

以前は教材売りつけ、ヨガ、短期間に儲かるアルバイトなどでした。

不動産の売却にもこれと似たような事実と異なる詐欺まがいのことが多く行われています。

 

地獄への入り口は感じの良い好青年だから引っかかる

実際に騙されるのはなぜか? 怪しい雰囲気?

いいえ 好青年ですよ

感じいいーですよ

よく研究していますよ

 

売主さんが弱い言葉?  「買いたいお客様がいます」

「この地域限定で 予算○○万円で 自己資金○○万円

希望の間取り ○○LDK で購入したいお客様がいます。」

こんなチラシ見たことありませんか?

 

よく研究していますよ どうやったら引っかかるか?

 

 

売主さんが簡単に引っかかる言葉 「当社ならもっと高く売ります」よ

売主さんが最も引っかかる言葉は、「うちに任せてもらえば、もっと高く売りますよ」

 

常套手段は できるだけ引き延ばして 「売主さんが弱るのを待つ」

しかし現実には 高いものが簡単には売れません。

ではどうするか?

「売主さんが弱ってくるのを待つ」

「支払いが迫ってどうしても売らなければならない時が来た」

 

 

売主さんが気が付いたときは 「手遅れ 脱出手段なし」

売主さんが気が付いたときは 「大体手遅れです。脱出手段なしです。」

リーマンショック の銀行の支払い催促はそごかった

売主さんは「支払いが迫ると冷静ではいられなくなります。」

もちろん プロの不動産会社でも同じです。

どの会社でも大変だったのが リーマンショック

特に都市銀行の支払い催促はすごかったですね。

こんな時「冷静にできますか」

プロの売却は 事前に数種類のシナリオと対処法を準備

プロは売却の失敗は許されません。一定期限内に売却を終了させます。

しかし安値売却もできません。

目指すは「短期の高値売却」です。

ではどうするか?

スタート前に将来のシナリオと対応策を事前に準備しておきます。

希望値段で売れた 対策なし

希望値段で 予定期間で売れなかった ○○万円下げる  小さな値下げ

下げても売れなかった 残り時間が少ない ○○万円下げる 中程度の下げ

大失敗 全速力で売り逃げ 残り時間なし 大損しても下げる 巨大下げ

売却の勝負は、一番最初 期限が迫ると勝負できなくなる

私が短期高値売却を強く推薦する理由は お分かりですか?

売却は 「心理戦だからです」「期限が迫ればだれでも焦ります」

古くからある成功率が高い正攻法が一番

私の回答はいつも「正攻法で行きましょう。」

「実際結果が出ているでしょう。」です。

最初に準備することは 買主さんにとって最高の状態

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward